« 百日紅さん・・・ | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯 真田丸SP ゲスト・山本耕史さん 岐阜県大垣市ぶっつけ本番旅 »

修理・・・

もう随分と前のことになります。

スバル・レガシーに乗っていた頃のお話しです。

レガシーは乗り心地が良く、また高速道路デビュー sweat01 とたばかりでしたので、随分と

常磐道や東北道を走りました。

当時は週末しか乗れなかったのに、それでも10万キロを越えてしまった訳なんですが、

とある料金所でお金を払ったら、レーンから動けなくなってしまって・・・ sweat01 レッカー

を呼ぶハメになったのでした。

自動車の仕組みは良く判らず sweat01 最寄りの修理屋さん曰く、タイミングベルトが切れて

しまい、また高速で廻っていたベルトが切れた衝撃でエンジンルームのアチコチを傷め

ているとのお見立てで・・・ dollar

まぁ~そこからいろんなモノが壊れる、壊れる sweat01 

最後には車の何か判らないオイルが漏れまして sweat02 

これはもうアカンと・・・判断、廃車にしたのでありました rvcar

さて、我が愛車。

もう10万キロ走っています。

もうそろそろタイミングベルト、交換しないとダメになると思って自動車屋さんに

ベルト交換してくださいと持って行きました rvcar

『お客さん、この車はタイミングベルトないです』 

coldsweats01 『えっ sign02 』

そんな会話を修理工さんとして来た今日この頃です。

■ 感じている不具合 sign02 を相談して、車は修理屋さんに預けて来たんですけど。

格好が悪くて、そのまま乗って帰る訳にも行きませんからね。

車に乗らないスケジュールを作る為に、ココ数日、めちゃくちゃ忙しかったのに bearing

|

« 百日紅さん・・・ | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯 真田丸SP ゲスト・山本耕史さん 岐阜県大垣市ぶっつけ本番旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百日紅さん・・・ | トップページ | 鶴瓶の家族に乾杯 真田丸SP ゲスト・山本耕史さん 岐阜県大垣市ぶっつけ本番旅 »