« 富士山 | トップページ | 近鉄特急・・・ »

深夜バス・・・

元日の夜から2日の朝にかけて、『水どう』ファンとしては念願の、20年ぶりの深夜バス

に乗って来ました happy02

P1000620

昔は普通のバスで、かつ私が乗ったのが最後尾でリクライニングしない5人掛け

シートでしたのでもう乗らない bearing (東京⇒大阪) と思ったものです。

しっかり20年のバスの進化を味わいつつも sweat01 水どうで大泉君と藤やんが言う

独特の熱気と湿気に当てられ、乗れども乗れども時間が一向に進まない逆浦島

現象も堪能しながらのバスの旅でした。

P1000622

昔はバスにトイレが付いてたのですが、今は無いんですね。

その分、休憩のパーキングエリアではしっかりと時間を取る sign01

新幹線では意識しないエコノミー症候群も意識しなきゃですので、パーキングでは

水分の確保と出発時間ギリギリまでひたすら歩く (軽い運動) ・・・ run 。

猛者はずっとカーテンで仕切られたマイシートが出て来ず、寝ておられましたが、

私にはとてもとても真似が出来ませんでした。

池袋に到着したのが2日の早朝だったのですが、バスから開放された喜びに浸って

おりましたら、なんと東武百貨店の初売り待ちの行列がございまして・・・。

私がバスで苦闘していた間、10時まで開かないシャッターの前で延々初売りのため

に逆浦島なんてものともしない猛者がここにも居たんだ sweat01 と思うと・・・ good

お互いの健闘を心の中で讃えつつ、まだ彼らは4時間戦わねばならない時間でした

ので、『頑張ってネ』としっかりエールを送って埼京線に乗ったのでありました。

埼京線はお客さんがそこそこ居ましたが、赤羽で京浜東北に乗り替えましたら、北

行きはガラガラで私が1車両を貸し切り状態。

P1000623

きっとバスで頑張った分、JRがご褒美でこんな広いスペースを提供してくれたので

しょう happy01

バスはなんぼ豪華になっても、それこそバス1台で定員5人だったとしても・・・バス

独特のリズムと熱気と湿気に私はやられるんだろうな。

憧れの博多号は憧れのままにしておいて、それならば銀座からカブで札幌に行く

旅の方が私にはまだ合っているのかなぁ~と感じたのでした bearing

|

« 富士山 | トップページ | 近鉄特急・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士山 | トップページ | 近鉄特急・・・ »