« ジム・・・楽しい | トップページ | スキー »

自由形

ジム通いのきっかけになった昨夏の広島でのインターハイ。

P1000260

☝ 芋の子洗いみたいな状況ですが、最初はこんな練習から始まっておりました。

P1000267

☝ こうなる前です。

どちらかと言うと、上の賑わいまくっているシーンが楽しそうでいいですよね。

選手のお父さんで、私の友人もあるO君に、とうとう私も選手とライバルになった

宣言をしまして、その選手が自由形の選手だと改めて確認しておきました。

私は今のところ『のし』とか出来ませんので、クロールを覚えないといけません。

目下のところ、ジムでは大プールではなくて、小プール。昨日などは土曜日だと

言うのに、小プールで1時間ウォーキングをしていたのは私一人で、まだ選手

ちゃんの後ろ姿は捉えられないナ、と道のりの遠さを実感したのでありました。

と・・・言いますか、何回かトレーナーさんが気温と水温を確認しに来られたので

すが、言わば小プールを私一人でぐるぐるかき回している訳で、コーヒーカップと

スプーンみたいなもんですよね cafe

トレーナーさんに・・・『いい感じでかき混ざっているでしょう shine』と声をかけたい

気分でした。

O君はせっかくだから泳ぎ方を教われば・・・と言ってくれました。

ちょっとだけ習いたいなぁと言う気持ちもあります coldsweats01

ただブレーキをかける気持ちも・・・ sweat01

よく考えたら、スキースクールのトラウマでした。

大学生の頃、初めてのスキーで友人君たちから『スキースクール』を勧められた私。

もちろん初心者コースで、スキーの着脱から教わりました。

そこは順調だったのですが、林間コースでのボーゲンで雲行きが cloud おかしくなり

ました。ただジグザグに緩やかな林道を滑るだけなのに、私だけみんなと違う方向に

・・・。何度やってもダメで、インストラクターから、午後の部は他の生徒さんの迷惑に

なるので自分で練習して下さいと・・・ sweat01

スキースクールをクビになってしまったのです。

クビになったのは子供の頃の習字以来 bearing

習字はまだ6歳だったから心の傷も浅かったけれど、大学生と言えばもう大人。

分別がつく年齢になってからのスキースクールのクビは結構な痛手ですっかりトラ

ウマになってしまっているのです。

昨晩の小プールでの独りウォーキングでは、大プールの先生の号令とホイッスルを

聞きながら、この歳でやっぱりクロールを習うのは嫌だなぁ~と sweat01 思ったので

ありました。(もう少し様子をみて、いずれ・・・と )

選手ちゃんはもう高校を卒業し、大学に進学すると聞いています。

まぁ、大学選手になったら、いつか勝負をしないとです。

プールだけに首を洗って待っておけ・・・と言うことですわ。

私は水中ウォーキングですから、首すら水に浸かってませんけどネ。

|

« ジム・・・楽しい | トップページ | スキー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジム・・・楽しい | トップページ | スキー »