« 緑茶・・・ | トップページ | 乙女の声・・・ »

永井食堂さん・・・

久々の食べ歩きツアー rvcar

群馬編 shine

上州の空っ風と言うお天気なのでしょうか。

山の向こうではきっと雪 snow なんでしょうね fuji

冷たい風がビュービュー吹く中を一路北へ。

ところが上尾道路から熊谷のバイパス、上武道路と言うらしいですが、国道17号の

バイパスがまだ片道1車線ずつではありますが完成しておりまして、ノーストレスで

すいすいと、高速道路並みの速度で群馬県に入れました。

目的地は三国峠の永井食堂 shine

もつ煮の有名店です。

ゴルフの帰りに・・・とか、いろんなことを考えたのですが、なかなかに行きにくい場所

でして sweat01 

P1010005

じゃ~ん note

標高も高いのでしょう、まだ景色は冬でした。

冷たい乾燥した風が強くて行列を並ぶのがちょっと辛い sweat01

お店のおばちゃんの見事な仕切りで、無駄のない誘導をしてくれていたのですが、

それ以上の風に涙が出る始末 bearing

寒さに凍えかけた頃にようよう店内に入れました happy02

もうそれだけでも心地が良かったのですが、もつ煮定食の大か小かと言うシンプル

さで、なおかつお値段がリーズナブルで moneybag

男性は『大』がお薦めとのことで迷わず大を選んだのですが、なんともボリューミー

でございました。

P1010003

お盆はこの形で食べないとお隣の邪魔になるとのことでして sweat02

なかなか食べにくかったです。お新香なんて届かない~ coldsweats01

おテンコ盛りのご飯と、もつ煮もこんなに大量に食べたことが過去にない程の量。

柔らかいモツが食べても食べても出てきまして、汁がまた複雑で美味いんですよ。

これは堪りません sweat01

人気になるわなぁ~と感心したのでありました。

満腹になっちゃったので、高崎界隈のラーメンは食べられませんでした sweat01

残念 sign01

さてさて、旅の予断なんですが、道中、道の駅だらけ rvcar

きっと行政からお金が出るんだろうなぁ。

それでいて温泉が湧いてるの。

料金も400円とかでした。

次はタオルを持って出掛けよう rvcar

渋川の春はまだ1カ月くらい先なんでしょう。

さいたまはもう桜が咲きかけです cherryblossom

さいたまの桜が終わった頃に、出掛けるとちょうどいいんじゃないかなぁ~。

また行きたい小旅行なのでした。

|

« 緑茶・・・ | トップページ | 乙女の声・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑茶・・・ | トップページ | 乙女の声・・・ »