« アイラブ 関西 | トップページ | つまみ細工作家 かくたまさこさん »

松戸再訪・・・

先日、松戸の『とみ田』に再訪して来ました rvcar

P1010099
前回は『中華蕎麦』をいただきましたが、やはりメインの『つけ麺』もいただきたかった
ものですから shine
今回は道路の渋滞もありまして到着が11時をまわっておりました。
食券を買った際の、予約時間はナント13時25分 clock
2時間超の待ち時間はなかなか大変ですが、前回同様、北小金のツオップさんを
訪問しまして・・・。
13時25分に到着して、ウェイティングシートに座って居ましたら、その時に食券を買った
方々は2時半とのことでしたので1時間待ち・・・。
平日ではありますが、とみ田さんの待ち時間はそんな感じなのかも知れません。
さあさあつけ麺ですよね~。
P1010160
麺が全粒粉で茶褐色かつ極太です。
ご主人の丁寧な仕事ぶりにもう期待値がどんどん高まってしまっているところに丼が
来まして、ひとくち麺をすすります。
そしたら極太麺ゆえに、思いがけないボリュームの麺が口に押し寄せてきまして・・・
もうつけ麺で溺れそうになってしまいました happy02
このまま小麦で溺死しても幸せかなと思うほどのつけ麺なんですよ sign01
これは凄い shine
食べている間は、麺との格闘。こちらは無言。頬張る感じでむしゃむしゃと・・・。
至福のひと時と思っていましたら、最後に割りスープ。
もう満腹だし要らないかなと思いました。事実、お隣のご夫妻はもう満腹で・・・と
スープ割りは固辞していました。
私も迷いながらもいただいたのですが、これがあっさり味にガラッと変わっちゃうんで
す。このスープの変化がまた絶妙なの。
これは中華そばにはなかった味の変化 shine
中華そばも充分に美味しいと思ったのですが、スープ割りまで楽しめるという点で、
やっぱりとみ田さんに来たら、つけ麺を食べたほうがいいなぁ~と。
より感動できますからね。
もっとも中華そばをまずは食べて、2回目に本命のつけ麺を食べると、ただでさえ感動
した味のその上を越えていく天国感を味わえます flair
もう凄さに圧倒された松戸再訪ツアーなのでした。
※ツオップさんのことはサラリ過ぎでしたが、私の前のおばあちゃん5千円分・トレー
のお替りをするほどの量の爆買いで、後ろの家族連れは4千円分。やっぱりトレーの
お替りをしてました。これだけの大量買いをする焼き立てパン屋さんって・・・。
バケット系のパンを買うこちらも感覚がおかしくなって・・・大量購入してしまいました moneybag
でも・・・とみ田さんのつけ麺の小麦感が随分と尾を引いてまして、パンは明日。
冷凍しておいて、水を拭いてトーストすると焼き立て感が戻るらしいです。
日本人だから米を食べないといけないところですが、小麦も美味しいなぁ~。
おっと、お茶は『伊右衛門』です japanesetea
至福の時です・・・ heart04

|

« アイラブ 関西 | トップページ | つまみ細工作家 かくたまさこさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイラブ 関西 | トップページ | つまみ細工作家 かくたまさこさん »