« 会津っ子宣言・・・ | トップページ | 新幹線・・・ »

ペットボトルのふた・・・

本日、とある場所でお仕事をしておりましたら、お年寄りの声が聞こえまして・・・。

耳を澄ますと何やらお困りのご様子で。
ちょうど建物の陰におりましたので声が聞こえる方に行きましたら、暑いのでペット
ボトルの水を買ったのはいいけれど、ご夫婦ともにペットボトルのふたが開けられ
なかったんですね。
握力の問題もあるのでしょうが、どうしても結露でふたが濡れているので空回りを
していたみたいです。
 『どうされたんですか?』
 『買ったもののふたが開けられなくて。申し訳ないけど開けてもらえませんか』
 『ええ、開けましょう』
もちろんふたが如何に濡れていても、また私が如何に非力でもペットボトルのふた
は開けられましたので開けてお渡ししたんです 
メーカーさん、本日はたまたま私が居ましたのでノープロブレムですが、炎天下で
熱中症になりかかったお年寄りがせっかくペツトボトルを買ったのに、ふたが開け
られなかったとしたら・・・を考えて欲しいです。
ふたの溝をもう少し太めにして握りやすくする等の工夫が必要なんじゃないでしょ
うか。
ペットボトルのふたに問題があるんだなぁ~と思いましたので、忘れないうちに書い
ておきました 
万人向けの話題ではないですけど、意外と然るべき方の眼に届くこともあるようです
ので 

|

« 会津っ子宣言・・・ | トップページ | 新幹線・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会津っ子宣言・・・ | トップページ | 新幹線・・・ »