« 103系・・・ | トップページ | メガ クライシス・・・ »

雀々の逸品・・・ 2017.9.3 国立演芸場にて

久々の落語会に行ってきました 

場所は国立演芸場。最高裁のお隣のビルと言うことでしたが、すっかり迷子になりまして。
地図を持って行ったのに役に立ちませんでして、ちょうど通りかかった妙齢のご婦人に
『国立演芸場はどこですか?』と大阪のオバチャン的な解決方法でなんとか辿り着きまし
た  ちなみにそのご婦人は国立演芸場なんて存在すら知らないようなハイソな貴婦人
でしたが、グーグルで調べていただき、途中までご一緒いただくと言うような塩梅でした。
『グーグルはお持ちじゃないの?』
『ガラケーなもので 』 
永田町界隈は優しい街でした。
P1010482
『最高裁判所』ではなくて『国立演芸場』と刻んでございます。
P1010483
『国立感のない庶民的な佇まい』
P1010484
上方落語会の案内が貼ってありましたが、本日の興業のチラシはなく、間違ったかな?
と不安になりつつも中に入りましたら、チラシを見つけました 
P1010486
ゲストは立川談笑さんで、雀々さんのネタも一題は『景清』と決まっている 
枝雀さんの『景清』のCDは持っていまして、カーオーディオのHDDにも入ってます。
あのCDの景清は枝雀さんの名演です  雀々さんの景清に立ち会えるなんて 
談笑さんの落語、面白かった 
さあ、雀々さん・・・ 
上方四天王の物まね・・・これが面白くて場内は爆笑でして。このホールの大半は
関西出身かな?なんて思いつつ、聞いておりました。もちろん米朝師匠の真似もき
っちりされ、枝雀さんの物まねも・・・ 
この時の舞台は雀々さんだったんですよね~。
景清に入って、いいお客さんの反応に雀々さんもノリノリの景清だったんですが、
なんだか私の前で落語を演ってるのが枝雀さんに思えてきまして・・・、最後のオチ
も米朝師匠の景清ではなく、枝雀師匠の景清で、なんか枝雀さんにとうとう会えたと
思ったのと景清のオチでボロボロと涙がこぼれてしまったのでありました。
仲入後は『遺言』で沸かせてお開きになったのですが、雀々さん、舞台を終えてすぐ
に浴衣姿でサイン会もやっておられました 
そこ抜けに陽気な雀々さん。たかじんさんもよく枝雀を継げと言っておられましたが、
いよいよその任になられたのかも。たかじんさんがご存命の時は固辞しておられた
けれども、いよいよ枝雀さんを襲名されたらいいのになぁと思ったのでありました。
いい噺家さんになられました。
枝雀さんも笑いながら見ておられたように感じました。
(途中から乗り移ったようにも見えたけど・・・)
いやいや面白かった 
観客は大喜びでしたよ 
P1010487
とてもいい席でした 
P1010488
もうやりたい放題の爆笑落語会でした。
遺言の方は小佐田さんの新作落語だったのか 
付け加えてきますと・・・仲入後の『遺言』の時の出囃子は枝雀さんの『昼飯』でした。

|

« 103系・・・ | トップページ | メガ クライシス・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 103系・・・ | トップページ | メガ クライシス・・・ »