« 予知 | トップページ | 高速道路にて・・・ »

老眼・・・

人間の身体と言うものは実に上手に出来ていますよね。

長い歴史の中で最も環境に合わせた結果、この形状に落ち着いているわけで・・・。
だいたい70~80年使えるようなメカニズムになっています。
そんな中で不思議なのが眼ですよね。
日本人だけなのかも知れませんが、だいたい40代になるともれなく老眼になってし
まう。
メガネなるもので eyeglass 調整するわけですが、『自然』から考えると、これがなかなか
に不自然ですよね。そうならないように何万年もかけて進化していくはずなのに・・・。
サメなんて歯はなんぼでも生え代わるそうです。
眼は人間みたいな高性能なものが自然界では一般的でなく、犬などはボーッとしか
見えていないとか、色が感知できない生き物も大勢いるそうで、高性能にした結果、
残念ながら40年以降は使い勝手が悪くなると言うのを選んだのかなぁ。もっとも
犬の視力検査もなかなか難しそうですけどね。『C』どっちですかと言っても右と意思
表示しにくいですもんね。。。
アフリカで自然により近い暮らしをされている民族などは視力が2.0とか、3.0とか、
まで見えたりもするそうです。そうすると30代くらいから老眼になるのか、それとも
逆に全く老眼にならないのか・・・その辺りも研究して欲しいなぁ。
日本のアリが19世紀に人の移動にくっついてアメリカに渡り、アメリカの自然界で
食べ物などを変えて悪さをしているヤツが居るそうです。アリ界の確たる地位を
ライフスタイルを変えてゲットしちゃったんですって。
へ~、それも自然の弱肉強食の流れやわなぁと思う反面、外来種と言う意味では
良くないこととも教えられております。
水や空気の流れ、地殻変動なんかも含めて地球が動くことで種はその環境に合わ
せて進化するはずで、その進化は善なんですよね。
さてさて、鎖国していた日本が文明開化で鎖国を解いた結果、人の移動がアメリカ
でみられるようになり、その結果アメリカに移動したアリが・・・。
空気や水と同じように人も、もちろん人以外の生き物も移動して良くて、その結果
自然環境が変わるのは悪い事なのかなぁ。
地球規模から考えると、脈々と種が途絶え、また新たな種が誕生してきた・・・。
お魚釣りが大好きな私としてはブラックバスやブルーギルが湖沼の自然体系を
めちゃくちゃにしてしまったのは確かに実感します。鮒やタナゴなどの魚がとんと
居なくなってしまっていますのでね。
でも、犬や猫などはどんどん外国産の種類が入って来ていましょ。柴犬はまだ人気
があるし、世界でも人気なんだそうですが、それでもチワワとかプードルなんてのが
しっかり勢力を伸ばしています。ネコもピラミッドの壁画みたいなヤツやら毛玉みたい
なヤツやら・・・。彼らは野良にならないから自然交配はしませんので・・・と言うものの
保健所で殺処分されているヤツの画像を見ると、純粋な日本犬は少なくて見るからに
雑種ですもんね。私には飼育経験がないのでいい加減なことは言えませんが、雑種
の方が丈夫だと聞いたことがあります。
純血種の保護も大事ですが、犬や猫と言った大分類的なことも大事なんでしょうね。
自然保護、純血種を護れと運動されている方がチワワを飼っているなんてこともきっと
あると思います dog

|

« 予知 | トップページ | 高速道路にて・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予知 | トップページ | 高速道路にて・・・ »