« 湯たんぽvs電気ひざ掛け(毛布) | トップページ | 立ち往生・・・ »

雪の事故

信越線の踏切立ち往生と同じ日に、北陸で車の事故がありました。

アイドリング状態で車内で暖を取っているうちに、雪が積もってしまいマフラーが
雪に埋もれちゃったのか、一酸化炭素中毒で亡くなったと言うものです。
ドライバーさんが雪国の方だったのか、そうでなかったのか記事には出てません
でしたが、雪国に住んだことがない人ならば、車はエンジンさえかけておけば安全
かなぁ~と思ってしまいがちですもんね。
私なんぞは運転が下手ですので、積雪の時点で運転の戦意が喪失しますので
きっとそんな状況にならないと思いますが、雪って怖いもんですね。
降雪は音もしませんから、全く気がつかないまま事故に遭うんでしょう。
雪が積もるような日はアイドリングは危険。
勉強になりました。

|

« 湯たんぽvs電気ひざ掛け(毛布) | トップページ | 立ち往生・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯たんぽvs電気ひざ掛け(毛布) | トップページ | 立ち往生・・・ »