« 武蔵野線・・・ | トップページ | 部活動・・・ »

痒み・・・

木の芽時のアレルギー性の『痒み』に辟易としています bearing

夜、床にはいっても、眠りに入ると痒みで目が覚めてしまうのです。身体が温まると
痒みが増すようで、寝ぼけ眼でオロナインなどの軟膏を塗る。ところが背中に手が
届かないので本来ならば孫の手なんでしょうが、そんなものはありません。
多少の痛さは我慢しつつ、30cmの物差しの登場です。ただ物差しは角が痛い sweat01
便利な世の中なんだから、背中を将棋盤に見立てて、四五の地点に角の強さで・・・
なんてドローンみたいな背中掻きマシンが出来ないものかなぁと思っておりました。
過去形でしょ。
先日お会いした方に、背中の痒みの噺をしましたら、何も痒みは軟膏だけに非ず。
錠剤で痒みが止まりますよとのアドバイス。
アレルギーが原因でこの時期特有なのであれば、アレルギーを抑える錠剤を飲んだら
いいのではとのこと shine
そんなのあるの?と思いつつ、薬局に行き、薬剤師さんに聞きました。
薬剤師さんは軟膏のいいのがあると言ってましたが、身体が固くなって、背中に手が
届かないと bearing 悲しげに話しましたら、とうとうその薬を紹介してくれました。
確かに『飲むかゆみ止め』と書いてあります。
長期間飲んだらダメとも記載されております。
効くかどうか、実験だ sign01 と思って飲んだのですが、私の場合は効果大でした happy02
もっと早く飲めば良かった。
副作用として『眠くなる』とのことでしたが、今まで痒さで眠れませんでしたので、多少
のことならば今までよりも眠くなるのも改善されるように思います。
まだ飲み始めて数日なので、痒みは収まっておりますが、眠気の方はイマイチ感じが
掴めていません。
数年に一度、テニスボール大に腫れるおできの親玉が出来ていたのですが、炎症が
抑えられるので、発生しないのかも知れません。
オロナインよりもはるかに快適。
この時期の『痒み』に悩む方は大勢いると思います。
背中に軟膏が塗れなくて困っている方は、薬剤師さんや医師と相談の上、飲むかゆ
み止めを服用されてはいかがかと思います。
背中だけじゃなくて、全身の痒みが無くなるのでアチコチの掻き傷は無くなります。
人の縁は面白いものです。
本当に痒みが消えて、快適に暮らせるようになりました shine
その方とお会いしたのは、私の痒み対策が本題ではなかったのですが・・・ coldsweats01

|

« 武蔵野線・・・ | トップページ | 部活動・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武蔵野線・・・ | トップページ | 部活動・・・ »