« 銀閣寺 | トップページ | ところてん・・・ »

三代目・・・

昨日はお休みでちょっとのんびりしてました cafe

水槽など洗ったりして気分をリフレッシュしていたんですよ。
そしたらですね。
メダカの水槽に居るミナミヌマエビと言う透明なエビがオオカナダモにしがみついて
全く動かないんです。
Photo
死んじゃったのかな?と眺めておりましたら、曲がった腰がピンと伸びたかと思うと、
反対側に反りまして・・・ eye 
え~っと思ったら、あっという間に脱皮しちゃったんです。
3代目桂春団治さんが羽織りを脱ぐみたいにシュパッと皮を脱ぐんです。
それでエビ本人はシシュッとどこかに行っちゃったんですが、肝心の皮がまだ水草に
しがみついてるんです happy01
あまりの出来事で驚いたのですが、これは面白いと慌ててカメラを取りに行って戻っ
たら、その間僅か30秒ほどなんですが、もう既に脱ぎ散らかした子供の服みたいに
クタッと底に沈んでいました sweat01
彼のことをこれからは『3代目』と呼ぼうと思ったのですが、残念ながら今はどのエビ
が3代目かは判りません・・・。
なんせよく似てますのでね。
子供の頃、セミがサナギから成虫になるところを見たことがあるのですが、背中が
割れてから、ゆっくりゆっくり真っ白な身体が出てきたんです。
あのゆっくりさが神々しいと思ったのに、エビはあっさりしてました。
あんまりあっさりと潔かったのですっかり感心してしまって、Youtubeで、3代目
桂春団治さんの落語をジーッと見ながら、『あっ、脱皮した happy02 』と羽織りを脱ぐとこ
ろで拍手したのでありました japanesetea
3代目も落語会一、羽織りをきれいに脱がれますからね。
シュパッ thunder って感じです happy01

|

« 銀閣寺 | トップページ | ところてん・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀閣寺 | トップページ | ところてん・・・ »