« シェアハウス | トップページ | さだまさしさん »

武蔵野うどん

丸亀製麺がうどん界で君臨しておりまして、ご当地うどんがなかなかに苦境にあります。

武蔵野うどんは埼玉・多摩地区と言う大きな商圏+うどん好きと言う土地柄で、あっと
言う間に丸亀製麺だらけになってしまいました。
またどこも流行っておりましてね。
武蔵野うどんは丸亀に圧倒され気味です。
そんななかで竹國さんが、丸亀に対抗すべく武蔵野うどんをプッシュして出店攻勢を
かけておられるようで・・・。
おや?と思いながらもきっかけがなくて食べに行けなかったのですが、ついに富士見
有料のお店に行ってきました。
お昼時と言うこともあり、駐車場は満杯で、ちょっと待っての入店です。
いろんな種類がありましたが、やはりまずは肉汁です。並・中・大どれも同じ料金で
680円でした。また武蔵野うどんではありますが、天ぷらは丸亀スタイルを採用?して
いる模様。(トングで取るのでなく、あくまで持ってきてくれるスタイルですが、あの筒状
のかき揚げなんかがありました。)
さて、ここからが武蔵野うどんの弱みです。茹でるのに時間がかかる・・・sweat01
剛麺ですから仕方ないのですがお客さんの回転は悪くなります。
私の前に注文した方のところにうどんが届き、それを食べ終わるころにようやく私の元
に届くと言う感じ。これはもうちょい工夫が必要かな。
食べてみて・・・。
武蔵野うどんのインパクトを抑えて、世間に迎合している感じ。コシも弱めで、肉汁もイ
ンパクトが弱い。肉汁は塩系と甘めの醤油出汁が併存しますので、双方に受け入れら
れるようにその中間を狙ったのかなと思う感じに仕上がっておりました。
ただ、インパクトが弱くなっちゃうのかな。これなら丸亀に行くかもね。
茹で時間がかかると言うデメリットを補い、しっかりカバー出来る味に仕上げないと
厳しいように思うなぁ~。
まだ試行錯誤でやってますと言う感じだったから、これから変わるのかも知れないけれ
ど、うどんのコシとお出汁はもう少し工夫が必要だと思います。
せっかくオープン直後であれだけのお客さんがゲット出来ているのだから、早めに手を
打たないとリピーターにはならないのかな。
せっかく現れた武蔵野うどんのチャレンジャーなんだからうまく立ち回って、みすみす
埼玉・多摩地区のご当地うどん・武蔵野うどん文化をより強固にしてもらいたい。
頑張れ sign03

|

« シェアハウス | トップページ | さだまさしさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シェアハウス | トップページ | さだまさしさん »