« ミナミヌマエビの抱卵・・・ | トップページ | 覚悟・・・ »

同士討ち

大塚家具さん、親子喧嘩で話題になりましたがその後の経営は大変みたいです。

高級家具とニトリさんやイケアさんの台頭による安価な家具に二極化されてしまい、
その中間を商圏とする大塚家具さんのお商売に影響している・・・。
なるほどそう言う事象もあるのでしょうが、肝心かなめの住宅事情が変化している
と言うこともあるんでしょう。
今販売されている新築住宅やマンションはクローゼット等の収納が豊富で、タンス
などを必要としていない。
ソファやローボードなどは使うにしても、タンスを置くことそのものがスッキリした部屋
でないと言う提案です。
つまりは住宅産業が家具の需要を吸収してしまって、家具屋さんに求める家具が
変遷してしまったと言うことなんでしょう。
銭湯が住宅のお風呂事情で変化し、街の銭湯が無くなってしまう反面、日本人のお
風呂好きは変わらないから日帰り温泉は満員になると言う・・・ spa
親子喧嘩で、2つの会社が出来て競争しているみたいですが、どちらが勝つかと言う
よりも銭湯同士ですからねぇ。
銭湯が不要と言うのではないですよ。ノスタルジーや、家風呂の修理等である一定の
シェアは確保できるとは思いますが、薄くなる需要でお商売が継続できるかどうか・・・。
親子が喧嘩の相手ではなく、住宅産業と家具屋さんの戦いです。
同士討ちをやっている場合ではないんだけどなぁ。

|

« ミナミヌマエビの抱卵・・・ | トップページ | 覚悟・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミナミヌマエビの抱卵・・・ | トップページ | 覚悟・・・ »