« 台風の被害について | トップページ | ナッチャン・・・ »

中野サンプラザ・・・

中野サンプラザ、やっぱり建替えるんだそうです。

現在は2000名収容のホールですが、1万人規模のホールにするとのこと。
中野サンプラザはめちゃめちゃ便利がいい場所にありますので、1万人規模
のホールでも問題はないと思うのですが、むしろ演者さん側に問題があって
1万人ものお客さんを呼べる人となると限られてしまうだろう・・・と言う意見も
あったのだそうです。。。
なるほど・・・2000人規模であれば、落語なんかでも出来そうですが、1万人
のホールで落語は出来ない sweat01
昔、鶴瓶さんと上岡龍太郎さんがパペポを大阪城ホールでやりましたが、
大阪城ホールは1万人規模のホールです。
トークをしていると笑い声が渦を巻くのですがホールが大き過ぎて笑いが収ま
るのに時間がかかってしまい、トークのテンポが遅くなってしまうと言ってまし
た。
ただ1万人の笑いの渦はとても気持ちが良かったとも言ってましたね。
建物そのものの劣化具合も考慮しなきゃなんないんでしょう。
防災面を考えても、あの立地で1万人規模のホールと言うことなれば、緊急避難
の場所としてとても意味のある施設になりそうです。
維持するのにも相応にオカネはかかりますので、しっかりと計画して取り組んで
行かなきゃなんないんでしょうね。
※昨日、県内のとある場所をクルマで通っておりましたら、役所?委託を受けた
建築業者さん?が、高架橋の外灯の軸を1つ1つ点検していました。
台風21号の暴風被害を受けて、点検しているんだなぁ~と感心しました。
高架橋の照明は事故防止に役立つ反面、維持費も相応に掛かる訳です。
橋梁もそうですよね。
メンテの費用が大変です。
ホール規模は収支に直結する話しだから・・・ building

|

« 台風の被害について | トップページ | ナッチャン・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風の被害について | トップページ | ナッチャン・・・ »