« ジュリー・・・ | トップページ | 固さ »

続 偽装

なぜKYBは免震装置偽装をしたのか?

記者会見によると震災を契機として需要が増加。免震装置自体が手作り的な現場ごと
の調整が必要なために納期が守れず・・・ついやってしまいましたと言うことのようです。
あかんやん 
ただメーカーの方々も震災を直接、間接的に経験していた訳で、それが防災拠点にな
るべき県庁舎等々で使われるとなると、手作り的な調整が必要ゆえに大事になると思
わなかったのかなぁ。
怖くなるでしょ。普通は。
ものづくりの担い手としての資質がない企業なのかな。
昨日は、やったことが悪質だから、罰則として『市中引き回し』くらいはしないとダメだと
書いたんだけれど、ちょっと酷な気もしてきました 
甘いのかな。。。
でも作る側のモラルを正す法案は必要だと思うな。
総じて日本企業は倫理が高いとは思ってはいますけれど、最近は『偽装』もいろいろと
目立ってきていますからね。
免震技術ありきで超高層ビルが建ったなんて言うと、被害も図りしれなくなる訳で、
やっぱりその偽装と言うことになると罰則は受けて貰わないと。。。
本来はメーカーにとっての極刑を以って倫理崩壊を制す必要があるのかな。
さて、この場合の極刑ってなんでしょう?
誰が判断するのかは判らないけれど、もう倒産するかどうかギリギリの線まで裸にな
ってもらってからの再出発はしてもらわないといけないように思います。
どこの裁判とは言わないけれど、被害者が大勢いてもエライ方々は責任を取らず、
平気で無罪と主張しますからねぇ。
また政治は『100万円がどうの・・・』と言う話しが出てきて、『徹底的に糾弾する』とか
言ってますけど、それはよそでやってくれたらいいのであって、もっと日本の在り方に
関わる話しを真剣にやってもらいたいなぁ。

|

« ジュリー・・・ | トップページ | 固さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジュリー・・・ | トップページ | 固さ »