« 続 偽装 | トップページ | ニトリ »

固さ

肉でもパンでも『柔らかいですね』が美味しさの代名詞みたいに言われてます 

でも麺類なんかだと、コシがあるなんて誉め言葉もありますよね。
私なんぞは単純で舌も当てにならないものですから、『柔らかい信者』だったのですが、
最近、ジジイになったからなんでしょうか 
固い方がいいなぁ~と思うようになってきました。
まずはパン 
パンは茶色のパンがイイ。噛み千切るようなパンの方が美味しいねん。
ヤマザキとかフジパンなんかには、もっと言うと焼き立てパン屋さんなんかでもあまり
置いていないので接点がなかったんですね。
フランスパンなんかも固いけれど白いでしょ。惜しいけれどちょっと違う。
でもフランスパンも咬まないと食べられない点がイイ。
うどんが判りやすいですね。伊勢うどんとか、博多のうどん。
コシとは対極のフニャうどんですが、やっぱり・・・ねぇ 
その点武蔵野うどんとか吉田うどんの剛直な、茹で時間が足らんのとちがう  と
感じるようなうどんは美味い 
お蕎麦もそうです。
パスタのアルデンテを勘案すると世界中が食感・歯ざわりを大事と思っているんです。
肉は外人さんも和牛・・・を高く評価され始めているそうですが、私なんぞはジジイだ
からサシが入った柔らかお肉は消化が辛い。胃の悲鳴を感じる訳です。
最近は赤身のお肉の方がイイ。
だからと言って固いお肉は今度は喉を通らなかったりもしますので頃加減が大切では
ありますが、肉の油も結構邪魔。
歳のせいなのかな 
固いですねは美味しそうに感じない言葉なのかも知れないから、肉なんかでもコシが
ある  と言えないものかなぁ。
ジビエなんかを考えると、『野趣あふれる味』なんて表現がいいのかな。
ジビエが流行っているのは固さの憧れちゃうのかな。
出来ますれば・・・固い茶色のパンをみなさんも食べてみてください。
固さは素敵と思うようになりますから。

|

« 続 偽装 | トップページ | ニトリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続 偽装 | トップページ | ニトリ »