« オッサンのささやき | トップページ | 第4回さいたま国際マラソン »

女神様

下町ロケット、今回は視聴率がイマイチなんだそうです。

キャストがどうとか、今回はドロドロな裏切り劇がが疲れるとか、いろんなご批判も
あるみたいですが、私は面白く楽しんでます。
ドラマを継続視聴するのが大変なのかなぁ~。
日曜21時はご帰宅できない・・・景気がちょっと回復してきたで~っとことなのかも
知れません。
朝ドラみたいに何回見忘れても、あまりドラマが進んでないって安心感では下町は
見れないから。。。
もっとも日曜日の21時だと録画視聴とか、ネットの見落としサービスみたいなヤツ
で見ている人も多い気がする。
たまたま私の友人が殿村さんと同じ立場で、農業に従事することになったと言うこと
もあるのかなぁ。物凄く勉強になります。
来年は田植えと稲刈りに参加させてもらうとお願いしてますし、下町ロケット同様、
トラクターに乗せて欲しいともお願いしています 
免許のことはよく判らないけど、無人でも出来るんだから・・・ねぇ 
きっと私有地の田んぼ内だったら叱られないと思うんですよ。
廻りの安全さえ気をつければ。
手でも植えたいし、収穫の喜びも・・・ 
下町みたいに新潟ではないけれど、とっても有名な米どころです 
収穫したお米も劇中みたいな売り方をしてたら買っちゃおう 
先日は、三芳町にて芋ほりに参加したのですが、芋ほりの大変さったらないです。
あれ以降、農家さんに感謝して、今年はサツマイモを随分と食べました 
P1020421
農業は大事です 
ドラマは時代劇を現代劇に変えちゃったみたいな勧善懲悪ドラマになっちゃって
ますけど、農作業が楽になるような創意工夫はとても大事 
ブラタモリの美瑛・富良野の回は、芋ほりの後だったから、余計に開墾のご苦労
が偲ばれました。
正直申しますと、下町で農業のことをやっているから『農業』に眼が行っただけで
ロケットを飛ばす方々や、飛行機を飛ばす方、新幹線、トラックを運転する方々・・・
それでれにご苦労はあるんでしょうね。
そこに敬意を払うのは大事なことです。
M-1 の審査員がどうことで揉めているそうですが、演者さんの苦労も判るけれど
審査員の苦労も然り。
それが判らない人は仕事師の前に人としてペケ。
一時は良いこともあるかも知れないけれど、長いスパンで見れば淘汰されるゾと
言うのが『下町ロケット』の楽しさなんだよなぁ~。
勝利の女神は誰にでも微笑むのではなく、有資格者の中から選抜された人にの
み微笑むんです。亡くなられた米長邦雄さんがそう言っておられました。
神さんが微笑む条件の中に入ってなきゃダメなんですよね 
相手に敬意を払えない人は女神さんから嫌われると思います。
もっとも神さんとて女神さん。女心と秋の空 
誰に微笑むのかは移り気なんですよねぇ 

|

« オッサンのささやき | トップページ | 第4回さいたま国際マラソン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オッサンのささやき | トップページ | 第4回さいたま国際マラソン »