« 勤務医さん | トップページ | 控訴、控訴・・・ »

褒めて・・・

河野外相が記者会見の席で質問に答えなかったことに新聞各社が怒っているらしい。

記者さんが質問したことに対して答えられないと河野さんが判断して、『次どうぞ』と
4回も言った・・・と新聞各社はご立腹して紙面で批判をしているとのこと。
今は情報化社会で、記者会見でうっかり話した内容があっという間に拡散する世の中
です。
お隣の国のいろんな立場の方々の発言に、河野さんは懸命に対処されている立場で
すわ。
日ロの領土交渉は大変難問だと私は思います。
その交渉の日本代表に選ばれたのが河野さんで、その重責を充分に理解しているから
こそ、手の内をロシアに晒す訳には行かないとご自身が判断されたのなら、それは仕方
ないのと違うのかな。
身を賭して挑もうとするその心意気やよしと褒めるべきところのような気がするんだけど。
河野さんが充分に交渉しやすい環境を作ってあげたらいいんとちゃうの?
もしその交渉が失敗だと判断したらその時に文句を言えばいい。
それほどにロシアは交渉上手やんか。新聞記者は充分にそれを判っているはず。
河野さんの立場を察したらんとアカンと思うけどなぁ。
これで拗ねる新聞の方が大人気ないように私は思う。
世間の皆さんはどう思ってるんやろう?
新聞が怒るのももっともやと思っているのかなぁ?
主義主張とかに関係なく、河野さん、頑張ってや  と思っている様に思うんやけど。
世間が新聞の言う通りで、『河野さんが悪い』と言うなら河野さんが気の毒やわ。
それなら記者会見なんか交渉後だけにすればいいねん。
今、この時でさえ会見に臨もうとする外務大臣は、それだけでも褒められる価値がある
と思います。
百戦錬磨の強敵に挑もうとしている日本代表やんか。
ちゃんと敬意を持って接し、相手の立場も尊重出来て初めて第4の権力なんとちゃい
ますか。。。

|

« 勤務医さん | トップページ | 控訴、控訴・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事