« 紅茶 | トップページ | 感謝 »

ものさし

湿度が低いと皮膚が乾燥してガサガサになってしまいます。

男、50歳にしてリップステイックが必要になりましたが、何も唇だけじゃなくて
もう皮膚がカサカサです。
先日、看護師さんにご相談したら、室内ならば加湿器で強制的に湿度を上げる
のも大事なことです・・・と。
そしてお薬も・・・とお医者さんに処方してもらったのですが・・・・・・塗薬でした 
塗薬はあかんねん。
子供の頃は背中でも手が組めた私ですが、オッサンになると手が届かない。。。
アンメルツよこよこみたいな首長取って付きならいざ知らず・・・。
オロナインの瓶詰みたいなケースに入っているお薬りです。
フォルムシス効果とかなんとか言うんでしょ。
カサカサで痒くなっているのが両肩甲骨の窪地だとしても、塗薬の指はお腹か
背中か判らない・・・身体の『横』と呼ぶのが妥当なところにしか届かない訳です。
それで仕方ないからそこに塗り薬を塗るでしょ。
本来の効能では効かないはずなのですが、脳が薬は塗ったと理解するんでしょう。
即効性はないけれどジワジワと効くんです。
ダメなのは夜の寝ている時。
脳が休んでいるからか身体の横に薬を塗っても効かないんですよね。
物差しの出番です。
今まではプラッチック製でしたが、皮膚に良くないだろうと竹のヤツも買いました。
竹の物差しは丸みがあるから上手に塗れる気がします。
最近では上手に薬が飲めるアイデアグッズが龍角散から出たりしてますが、
塗り薬を上手に塗れるアイデアグッズも出ないかなぁ~と思うんですが。。。
そっちは龍角散じゃなくて、コクヨ辺りから・・・ 
もうそろそろ企画書位は出てないかなぁ~。

|

« 紅茶 | トップページ | 感謝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅茶 | トップページ | 感謝 »