« 言葉 | トップページ | 埼玉会館小ホール »

寿命

堀ちえみさんのガンの件。

お医者さんにかかっていたのに見落とされた云々と騒いだ人もおられましたが・・・。
人間ドッグや健康診断に行ったばかりで健康と言われてすぐに大病を患う方もあれ
ば、ココの具合が悪いと医師に説明すれど、原因・症状が判らずに、いろんな病院を
ぐるぐる廻っている方もある。
そもそも医師は骨折とか血が出ているなんて外科的な処置は上手ですが、眼に見え
ない部分や内臓などを治すのは上手じゃない。
神さんが決めた寿命を変えちゃう不届き者ですからね。自然界からしますとね 
ガンvs医師と考えるんじゃなくて、神vs医師なんです。
従いまして名医と称される方に見て貰ったとしても神さんが勝つこともよくある話し。
そもそも向こうの方が強いんだから。
だから我が親からは、何を頼まれても『保証人になって』と、『病院を紹介して』は応じ
たらアカンと言われました。
保証人になったらアカンと言うのはほぼどこの家庭でも教育されるだろうと思うんです
が、病院を紹介するなと言うのは、やっぱり名医と言えども縁とか運の世界の話しに
なるからだろうと思うんです。
万一合わなかった場合に、取り返しがつかないことになってしまい、恨まれることもある
と言うことなんだと思います。
そんなワタクシですが、50年も生きておりますと、名医とご縁もありまして、困ったこと
があると相談できる医師がおります。
これなどは良縁に感謝です。
正直言いまして、医師との出会いは運とか縁の話しです。
そもそもの自然の摂理に反したお願い事なんですから 
AI が進化して、医師の前に座ると眼科・耳鼻科から内科、泌尿器科、心療内科に至る
まで、不具合個所がピタリと判る様になれば別ですが、今はとてもとても無理ですもん。
耳鳴りが・・・、咳が・・・なんて患者側は思っても、それが全然違う所の不具合が原因で
・・・なんてのが山ほどあるんですもんね。
不老長寿な訳もなく、大病になつてしまったら医師に任せて、神さんと闘うよりほか仕方
ない。そしたら唯一の味方の医師を恨んで闘うより、医師と共闘した方が絶対に有利
でしょ 
もちろん人間ドッグに年一回ないし年二回通って、毎回データをとってそれを時系列で
見ている方が何もしないよりは有利です。
でも、それとて万全じゃなくて、大病を患う時は患うもんです。
先日の放送で武田邦彦さんが面白い話をしてました。
血圧やコレステロール値。
これの正常値の決め方は、年齢別にどこから見ても健康な人のそれぞれの値をサン
プリングしておおよそこの辺だろうと基準を決める。ただその値を決めたグラフを見る
と、きれいに一列なんてことはなく、それより高い人も大勢いるし、低い方も大勢いる。
日本人のおおよその基準値を設定したからと言って、私自身の伸長や体重、家系や
過去の病気履歴等々私個人の諸事情を勘案して、正しい基準値かどうかなんか誰
も判らないと言ってました。メタボの胴回りの基準値が無くなったように意味がない
数値はごまんとある・・・らしいです。
さてさて。
そう考えますと人間ドッグに行くなどの努力はするものの、神様仏様の設定した寿命
にはそうそう抗えないのかなとも思えて参りますでしょ。若干前後するのはある程度
仕方がない。
私も贅沢はいいませんねん。80歳くらいまでで充分です。
80歳くらいまでであれば自営業だし、充分に仕事も出来ると思うんですよ 
欲どおしいかなぁ 
せっかくご縁があった名医にはそれまで長生きしてもらわんとダメですね。
大丈夫かなぁ~  今度先生に言っとかなきゃ。私の事ばっかりじゃなくてアンタ
の健康は大丈夫なの?私の寿命は先生にかかってまっさかいに・・・って。

|

« 言葉 | トップページ | 埼玉会館小ホール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 言葉 | トップページ | 埼玉会館小ホール »