« じゃりン子チエ | トップページ | 大阪弁が抜けない »

とっさの事

こんなはお話しを聞きました。

某地方都市に住んでいる妹さんが居まして、旦那さんは既に他界しているんだとか。

スーパーの屋上の駐車場で、買い物を済ませてクルマに乗り込もうとした瞬間。

操作方法から何から何まで判らなくなってしまって、たまたまそのクルマの方に歩いて

来ていた方に、救護を依頼しようとしたんだそうです・・・。

依頼?を受けた方は、なんのことか判らずとも、既におかしいと気づき店内に戻って

店員さんを呼び、即救急車で運ばれ、一命を取り留めた・・・✨

脳梗塞で、クルマを運転していたら、誰かを巻き込んでの事故になったでしょう。

自宅で倒れていたら、誰にも発見されず、やはり亡くなっていた可能性が大。

現在は手足の麻痺は無く、言語の障害が残っているとのことでした。

脳梗塞って、そんな状態で起こるものなんだなぁ~と言うことですよね。

それを聴いて、ラッキーだったですね❗とまずはお話しした次第です。

一歩間違っていたら、また高齢者の事故と報道されるところです。

そして、おかしいと気づいた時に、言葉になっていなくても躊躇せずによく異常を

廻りの方に伝えたなぁ~と言うことも。

発見が早くて、その後の対応も抜群だったからまだ言語の障害は残っているけれど

リハビリで良くなっていく可能性が大ですからね。

もちろんこのお話しを聞いたのも何かの縁。

わが身に、また周囲で同様なことが起こった時には、素早い対応が出来るようにしな

ければと思ったのでありました。

|

« じゃりン子チエ | トップページ | 大阪弁が抜けない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« じゃりン子チエ | トップページ | 大阪弁が抜けない »