« またまた日産 | トップページ | 追突事故 ② »

衝突事故

京急のトラックとの衝突事故に驚きました。

トラックドライバーはあの大きさのトラックなら踏切側には曲がれないと思えない時点で

パニックになってたんだろうなぁと思います。

そして踏切内で立ち往生。

あの場所なら見ていた方も居たんじゃないのかな。

まずは危険を察知したら、踏切についている非常ボタンを押して欲しかったな。

踏切に限らず、ホームの転落事故なども全てそうで、緊急信号で全列車が停まるんじゃなか

ったっけ。先日、水戸に行った際にも高崎線の列車に乗っていたんですけれど、京浜東北線

のホーム転落で緊急ボタンが押されたからって高崎線も停車しましたよ。

京急も一緒だろうと思うんです。

電車を停めたら莫大な賠償金が科されると言うお話しもあり、ボタンを押すのをためらいがち

ですが、丸一日、事故の復帰有作業で電車は動かないらしいです。

何より亡くなられた方、怪我された方もお気の毒です。

いつ自分のクルマが、または前を走るクルマが、また歩行者・自転車が踏切内でタクシデント

に見舞われるか判りません。

まずは踏切内の場合は緊急ボタンを押さなきゃダメ。電車は危険を察知してブレーキをかけて

も随分長い距離を走ってしまうものですから。運転手さんの目視ではなく危険を察知したら、

教えてあげなきゃダメなんです。津波が来たら高いところに避難するのと同様に、電車の駅や

踏切で危険を見つけたら緊急ボタン。

随分と認知度は上がっていると思うんだけれど・・・、大事なことです。インフラは恩恵を

受ける方々自身で守らないといけません。

|

« またまた日産 | トップページ | 追突事故 ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またまた日産 | トップページ | 追突事故 ② »