« 大河 | トップページ | 自制 »

株価は中東の緊張は緩和されたと判断したんでしょうかね。

アメリカもイランも戦争の意志はないと言っておりますので・・・。

ただちょっとしたことでもこじれてしまうので細心の注意が必要なんでしょう。

野党の皆さんが集まって、危険地帯に自衛艦が行くナンテとんでもないと言って

ましたけれど、戦争の火種を作らないためにも自衛艦が中東に行くべきなんじゃ

ないのかなと私は思います。

シーレーンには大量の船が日本に石油や天然ガスを運ぶために航行している訳で、

その船員の生命や財産は日本の国が守らなきゃダメなんじゃないの?

外国で何かあっても邦人は護られないのかな。

万難を排しても邦人の命や財産は護る態度が必要で、じゃないと余計に狙われる

ゾ。

いざという時の覚悟もなしに、政権奪取だとか言いつつ数合わせをするなっての。

船員さんたちは怒ってると思いますわ。

藤井厳喜さんがお話ししてましたが、大事なのは平和ではなくて『安全』なんです。

こんな時に平和を説いても生命や財産が失われてしまうだけ。

安全な状況に保つ努力の結果が平和なんです。

その覚悟もなく安全保障の議論に参加しないでもらいたい。市町村議会など安全保障

を論じない処でやりたければ議員をすればいい。

桜だとかモリカケで時間ばっかり浪費して、やっている体を取り繕ってるだけ。

挙句、数合わせも出来ずにみっともない話ばかりして。国家・国民よりもご自身の

議員の立場を維持するだけに汲々としている姿はみっともない。

中東の緊張が思わな形で、日本の野党のダメさ加減を明らかにしてしまいました。

中東は落ち着き、日本の野党の皆さんが退場されたら、結果オーライと言えるのに。

解散して衆議院選挙にならないかな。

私は怒っています。

 

 

|

« 大河 | トップページ | 自制 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大河 | トップページ | 自制 »