« 久しぶり | トップページ | アンチ »

危険?

クルマで通る公園の遊具が黄色のテープでぐるぐる巻きにされているので事件・事故があったのかな?

と思っていたのですが、あまりにもそのままなので調べてみました。

事故の危険がある遊具が指摘され、さいたま市でも独自に調べた結果、危険と判断されたモノが使用禁止

になっているらしい。

なるほどターザン遊びのロープのヤツとか大きな滑り台とかでしたわ。

怪我をするから、危険性があるからと言う事で使わせないと言う措置は正しいのかなぁ。

多少の怪我はして学ぶじゃないけれど、喧嘩だってやってみて、殴り殴られる中で、どこまでやったら

終了と言うのを学ぶんじゃないのかなぁと・・・ 💧

痛い目をしないと判らないのに・・・。

先日、三芳町の小学校の前を通ったら授業で創ったのか、同じ形の凧を校庭で揚げてたんですよ。

ただ揚げるスタイルが私が子供の頃と違いました。

凧揚げなんてものは風向きを見て、糸をばばばっと出して1・2・3、ハイ 💨 と飛ばすものでしょ?

あとは勝手に凧が糸を引っ張るからタコ糸で火傷しないように注意しながら糸を出したり巻いたりするもの

で、調子に乗って糸を出し過ぎて糸が無くなって飛んでいくとか、ケンカ凧をさせて相手の糸を切ったり切

られたりするのが凧揚げだと思っていたのですが、信号待ちで見た小学校は糸を5m位にしてやみくもに走り

廻るスタイルでした。あれでは凧揚げ大会なんて成立しませんよね~ 👀

不思議だなぁ~と思って眺めていたのですが、木や電線に引っ掛かるから糸は出したらダメと教わっているの

かも知れません。いやいやだから広い場所で凧はあげるものと教えなきゃいけないんじゃないのかなぁ。

そう言えばこの時期は、町中の数軒のアンテナには飛ばされた凧が引っ掛かっていたものですよね。

いつの間にか見なくなったです。

マナー的にはいいことなのかも・・・ですか。

いやいや多少の怪我や事故はあっても、危険を察知して回避する能力ってのを習得させなきゃバカになるんじゃ

ないのかなぁ。だって私らの子供の頃にもいろいろあったでしょ。

私もゆりかご型のブランコに足を挟んで骨にヒビが入ったことがありますが、アホやなぁと親に叱られて病院に

通いましたけどねぇ。市に文句なんて言いませんよ。自分が悪いんだから。

そんなことを言いだしたら街路樹だって危ないんじゃないのかな。

だから伐るなんて言いませんでしょ。木登りで怪我をする・・・なんて。

 

|

« 久しぶり | トップページ | アンチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶり | トップページ | アンチ »