« ほうじ茶 | トップページ | サクラサイテル »

甘さは要らない

昨日のほうじ茶のお話しの続きです。

先日、Youtubeを見てましたら、フランスだったかな?若者に日本のコーヒーだか紅茶を

飲んでもらうってのがありましてね。

甘さが・・・とコメントされていました。

そうなんですよ。

洋の東西を問わず、甘さに対しては非常に敏感になって来ているんですよね。

甘さは要らないの。

昔は角砂糖2つってのが定番だったかもしれませんけれど、今は砂糖は要らないって時代で

しょ。事実、砂糖の年間消費がめちゃめちゃ減っているらしいです。

それなのに・・・。です。

なぜ飲料メーカーは砂糖を入れ過ぎるんでしょうかね。

コーヒーはニガニガであまり飲めないので紅茶で言いますと、紅茶は濃く淹れてくれさえすれ

ば、甘さも香料?も不要なんです。レモンもアップルもオレンジもミルクも追加する必要は

ないんですが、そういった点添加物ってのは単価が安いのかなぁ。混ぜた方が儲けが出やすい

の?保存のため?

多少単価が上がっても、甘さや香料に頼らない紅茶を出せば、日本だけじゃなくて世界的にヒ

ットするんじゃないのかなぁ。

クラフトボスで新商品として『レモンティー』が出るらしくて、その記事のコメントを読むと

大半の消費者のコメントは私と同様の意見でした。

砂糖水に薄い紅茶、香料の味付けばかりだから期待できないと。

紅茶派の消費者はずっと言い続けているのに、一向にメーカーは聞き入れようとしないんですよ。

コンビニでもセブンはアールグレイを無糖で出していますけれど、アールグレイはもともと香料

のクセがありますが、無糖なだけでも真剣に紅茶に取れ組もうと言う気概は感じられます。

コンビニはさすがのマーケティング力だなと思いますわ。

なぜにナショナルブランドは挑もうとしないのかなぁ。

私は仕方なくほうじ茶に行ってますけど、本当は紅茶が飲みたいねん。

ペットボトルと紅茶の相性が悪いのかな。

いやいや、緑茶は美味しくなってますもん。きっと紅茶も出来るはずでっせ。

紅茶も濁らせたらええんちゃう。

今や緑茶ペットボトルは透明タイプは買わないもん。濁っているヤツの方が確実に美味い。

伊右衛門<生茶やわ。同じ時期に新製品が出たんだけど生茶が圧倒的に美味くなった。

それまではいい勝負だったんだけど。

緑茶と同じくらいで良いので、紅茶にも真剣に向かい合って欲しいものです。

今のペットボトルの紅茶はどれも落第レベルです。本当はほうじ茶になんぞ行きたくないん

だから。(ほうじ茶を製造されている方々、ごめんなさい。好み、嗜好の問題だからご勘弁

願います。)

 

 

|

« ほうじ茶 | トップページ | サクラサイテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ほうじ茶 | トップページ | サクラサイテル »