« 防波堤 | トップページ | 喫茶店 »

川の流れ

おっかない映像を見ました。

中国での新型肺炎の患者さんを隔離するのに、防護服を来た方々が拳銃を持って

隔離に反抗する人たちを無理やり護送車に放り込むシーンです。

隔離しなきゃ流行が抑えられないのは理解できますけれど、防護服と拳銃が私の

頭の中で結びつかないもので・・・。

もう既に中国国内では武漢以外にも複数の町の出入りを封鎖しているらしいので

すが、民衆は怒らないのかなぁ。

もう『連行』って感じですもん。

単に新型肺炎に感染しただけで。

もうちょっとやり方ってものがあるんでないかい。

奢りと言うのかな。こんな時こそ、真摯に向き合わないとアカンと思うのですが。

日本語で書かれた中国歴史小説を読むと、中国では天が皇帝を選ぶナンテ書いて

ありましたが、試練に対して謙虚に民と向き合う事を忘れてしまうと、天が次の

時代を選択しちゃうんじゃないの?と思ってしまいますが果たして・・・。

あっ、何も中国だけの話しではなくて、洋の東西を問わず万国共通のお話しです。

日本だって奢りはダメ。奢れるものは久しからずと昔の人が言ってますもんね。

 

|

« 防波堤 | トップページ | 喫茶店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防波堤 | トップページ | 喫茶店 »