« アンチ | トップページ | 勉強 »

お礼をせなアカンで

チャーター機を飛ばしたのは良いものの、実は国内の受け入れ先が無くて、ようようホテル三日月が

承諾してくれたのが実のところ・・・と言うことらしい。

ドタバタの中で帰国者数に部屋数が足りず相部屋に・・・と言うのが実態だったと報道でみました。

ホテル三日月は災害時にいろいろな貢献をされて来ている企業ですが、常におんぶにだっこではアカン

のと違うのん?

のど元過ぎればじゃないけれど、グローバル化が止まらないと言うよりも止められない中で、今回の

コロナウィルスよりも強毒なウィルスでパンデミックになる可能性がない訳ではありません。

なんとか事態は収拾できたんだけれど、次は三日月さんに迷惑をかけないような体制を敷かないとダメ

ですわ。

コロナの終結宣言後で構わないけれど、忘れることなく議論しておいて欲しいわ。

サクラよりもはるかに大事だと思います。

三日月さんには今後も・・・と言うのならば、しっかり手当をして、三日月さんと契約を結んで欲しい。

当然のことと違うかなぁ。

|

« アンチ | トップページ | 勉強 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アンチ | トップページ | 勉強 »