« 訃報 | トップページ | コロナ・・・ »

バラバラ

とかく批判の的になっている文科省ですが、新型コロナの先行きを見通して、小1、小6そして

中学3年生の部分開校も検討しているとのこと。

なかなかの策士が文科省にも居てるんですね。

ちょっと感心しました。

地域性があって、なるほど1年生から6年生、そして中学も1年生から3年生・・・。

全部一斉に・・・と考えると大変なんだから、バラバラにばらして、取り組めるところから

元の状態にして貰えればいい。何を言っても批判はあるんだろうけれど 💦 柔軟に考えて

行くのがいい。

幸い今は地方の首長の見本市会場みたいになっているから、それぞれの首長もやり甲斐があ

るってものです。それでも感染が発生するかもですけれどね。

9月を新学期にナンテ意見があって、これはこれでうまいこと考えたなぁと思ったりもしま

したが、4ヶ月もこのままってのも困りますもんね。

困る困ると言ってもコロナで今、困ってるんだけれど。どっちの困るがより大変かってこと

なんだろうな。この選択は難しい・・・。

そんな時に、学年バラバラ開校ってプランが出てくると、9月案の勢いが衰えそうです。

日々の自粛の効果が出てきたようにも思いますし、医療分野でもクスリや検査で画期的な

お話しが聞こえてくるんだけれど。

頑張ろう、日本。ですね。(頑張ろうと日本がくっつくのは震災の時以来で、これからはあまり

くっつかないようにしてもらいたいなぁ。)

|

« 訃報 | トップページ | コロナ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 訃報 | トップページ | コロナ・・・ »