« 日常 | トップページ | フェイスガード »

大阪版フランダースの犬

クルマにアニメのDVDを積んでます。

トトロだとかシンデレラ、アナ雪などと言うお洒落なモノではなく、『じゃりン子チエ』全60話です。

今までは落語で大阪弁を懐かしんでいたのですが、じゃりン子になると会話ですからね。

やっぱり耳が大阪弁を吸収します。最近、このブログにも大阪弁が増えてきたでしょ (^^)

ジジイになって子供に帰って来とるのかなぁ~。

クルマにご家族が乗られた時にも小さな子が居るとじゃりン子チエを流しています。

若干暴力的なところもありますが、今のところ親御さんから叱られた事はありません・・・ 💧

それどころか感謝されたことするあって・・・。

感謝の内容は・・・秘密です。

あの大阪の下町のアニメが子供にはフランダースの犬みたいに見えてるんですよ~ ✨

子供は穢れをしらないから。

テツとチエちゃん、猫の小鉄・・・。登場人物はフランダースと似てるかなぁ。

ゲタとかホルモンそしてマル暴。大阪的な味付けをしたフランダースの犬と言えば、そうかも知れない。

大人でも時々じゃりン子みて泣きますからね~。

だって監督は火垂るの墓の高畑勲さんですもん・・・。

泣かせまっせ。

 

 

|

« 日常 | トップページ | フェイスガード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日常 | トップページ | フェイスガード »