« 100年 | トップページ | GO TO »

ブルーベリー

埼玉県内にもほうぼうに道の駅がありまして。

道の駅って農産物直売所があるので、あれが案外楽しいんですよね。

トマトなんかはスーパーで買うより、値段は同じくらいだけど味が全然違います。

そして見たこともない新品種や、えっ、こんなもの作っているの?なんてものも発見したりして。

雨が多いこの時期はブルーベリーが面白い ✨

調べると埼玉でも結構なところでブルーベリー農園ってあるんですよ。

私の知ってるブルーベリーは1粒数ミリの大きさだったのに、最近のブルーベリーは倍くらいになっ

てるから気候風土が埼玉は良いのかなぁなんて思ってました。

たまたま見かけたブルーベリーののぼりが立っていたので、興味津々の農家拝見 ✨

Photo_20200717232901

埼玉県内でもほうぼうに『ブルーベリー』と言う看板を見るなぁ~と思っていたのですが、

案外、私の観察眼が正しくて、農家さん曰く、6月半ばからがシーズンらしい。

もう7月後半の今はシーズンが終わりかけ。なるほど木の下には落ちてしまった粒がいっぱい

ありました。

最近ブルーベリーの粒が大きくなったのは、品種が変わったと言うのが正解で、昔は小粒で

酸味が強いものだったのが、今は甘味が強く大粒の品種が人気があるんだとのことでした。

小粒で酸味が強いものはジャムなどに使っていたのですが、今はそのまま食べるように変わ

って来ているんですよとの話しです。

そして大粒で甘いブルーベリーってのは早生なんだそう。

もうシーズンが終わりかけだから、来年は6月においでとお声掛けいただいて農家さんを後に

したのでした。つまみ食いもしながら、無理を言って大粒のブルーベリーを売ってもらいまし

た。今回食べたのはダローネスと言う品種でチヤンドラと言うのがお薦めらしい。

来年は6月にチャンドラだ ✨ (覚えているかちょっと心配だけど)

コロナはしばらく続きます。

道の駅に立ち寄って、次はどんな食材が目にとまりますかね~。

ブラタモリじゃないけれど、袋に入って値札がついた野菜・果物を買うのも良いんだけれど、

直接生産農家さんに行ってお話しを聞いてみるってのが面白い。

あっ、そうそう。

トマトなんですけど、一時期は『桃太郎』が幅をきかせてましたけど、レイカと言う品種の方が

多かったんですよ。美味しいのかな?と思って、数少ない桃太郎とたくさんあったレイカを買って

来たんです。今は冷蔵庫で冷やしているところなんで食べてませんからなんとも言えないですけど

ね。袋には『レイカ』と書いてありましたが、麗夏と書く品種らしい。そして王様トマトだとのこ

と。楽しみ~ ✨

次はトマト農家さん訪問かなぁ~。

 

ブルーベリー農園さんは10分くらいだったのかな。滞在時間は。雨が降って来たから。

コロナ、コロナの気分転換じゃないけれど、とても豊かな時間でした。

埼玉は農産物も豊かだから楽しいです。

 

今日のランチのお店もめちゃめちゃ美味しかったんですよ。

うわっ、写真撮ったら良かった~ 💦💦 と思うほどのお店でした。

また行こうっと。周辺に行ったら遠回りしても寄りたいお店です ✨✨



|

« 100年 | トップページ | GO TO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 100年 | トップページ | GO TO »