« ラガーマン | トップページ | 台湾 »

続 座礁

スエズ運河、大潮だったのに座礁したコンテナ船を浮かせられなかったそうで、大統領がコンテナを降ろせと

いう命令を出したのだそうです。

コンテナ船がバカでかいからピンと来ないかもですけど、JR貨物が牽引している5トンコンテナ4個分の大き

さですもんね。あのブロックみたいな1つ1つが。

砂地にコンテナを積み下ろす機器を組み立てるってのも大変な作業でっせ。

スエズ運河を通過待ちしている船舶が増えているそうで、みんな焦っているだろうなぁ。

原油先物は上がっているらしいし、長期化すると経済に悪影響が出るのは必至。

画像をいろいろ見ていると、船がどんどん巨大化している昨今で、あの川幅、深さではそもそもいずれ限界が

来ていたんじゃないのと思えてきます。

もともと砂嵐で流されたとのことですが、本当は運河に船底が着底して船がひっかかって横に向いたんじゃない

のかなぁ?そっちの方が自然じゃないかなと思ったりするんだけどどうなんだろう。

水先案内人が乗船して、周囲の状況を見ながら操船しているんですよ。

砂嵐の突風だってある程度は予想しているだろうし、あの大きさですからね。急に河川に垂直なカタチに船が

動くものなのかな。まず川底に座礁したのならば、運河の流れもあり、あの形になるのは簡単なんだろうけれど。

まぁそんなことよりまずは座礁した船を動かすことですわなぁ~。

もともと運河なんだから川下に堰があって、水を貯めたり出来ないのかな。

あのコンテナどかすよりそっちの方が早くないのかな。あんな川幅狭いのに。

|

« ラガーマン | トップページ | 台湾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラガーマン | トップページ | 台湾 »