« 映画 | トップページ | 道州 »

看板⇒幕

子供の頃・・・昭和50年代かな・・・わが町を走る阪急電車は1000系(古い方のヤツ。片開きドアの)、3000系

と5000系でしてん。阪急は冷房化は早かったんですが、1000系はもちろん3000系でも天井に埋め込みのファン

が廻っているだけでした。阪急は扇風機が360度首を振るスタイルってのは無かったんですよ。

そして行先表示も先頭車と最後尾に看板がくっついてました。くるくる回る表示機じゃなかった。

あれは6000系が初めてで幕車ですね。凄い便利なものが付いたなと感心したもんですよ。

今では看板が無くなって、全部幕まわし表示になっちゃってますけどね。

当時の看板表示の電車も。

懐かしいですね~。

子供の私は阪急の売店で売ってた急行のミニサイズの看板を買いましてね。『急』の赤文字のヤツ。

梅田 急 宝塚 ってヤツ。

子供ながらにマイ自転車は急行やで~。そこのけそこのけ感を出してたんやろね~。

そんなに流行ったものでもなく、急行や普通の看板を自転車に貼ってるのは数人居たか居ないかです。

あれでは商売にならないから幕表示に変わったのかな?

幕表示・・・電車やバスの行先表示のバスタオルが売れてるらしいです。

男の子、オッサンかな?

やっぱり憧れるんやね~。

いや私も馴染みのあるバスや電車の幕タオルなら欲しいもん ✨

P1020179_20210307213901

特急・急行・準急・普通の種別の幕よりも、写真の高槻市とか河原町、天下茶屋、梅田の地名の

記載の方が欲しいなぁ。郷愁がある。バスの幕なんか最高でしょ。阪急バスの豊中、千里中央、

服部、吹田、相川なんて。京都市バスだと我が母校とか、四条大宮とかの幕。

タオルやからそこそこの値段でしょうしね。

今では各ご当地電車やバスのタオルがあるらしいです。

あれをタオルの柄にしようと思った方の勝利ですね~。

 

|

« 映画 | トップページ | 道州 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画 | トップページ | 道州 »