« 改めて・・・ | トップページ | 春やん »

ラストフライト

自衛隊で使われていたYS-11ベースの1号機が本日3月17日にラストフライトを入間基地で

したんですって。何がすごいってオリジナルのロールスロイスのターボプロップエンジンを

積んでる機体ってこと。堂々たる昭和の遺産的な機体のラストフライトでした。

P1010043

所沢の航空公園駅前には在りし日のYS-11が展示されていますが、自衛隊の機器を積んででは

いるもののほぼこれと同型ってことなんじやないのかなぁ~と思うんですよ。

今はどうかしりませんけど、私が所沢市民だった頃にはこの機体を開放する日があって、この

機体には乗ったことがあるんですよ。

静態保存だからもちろん飛びませんけどね。

コンパクトな機体でイスも小さかったです。

私が通う小学校の教室の窓から、伊丹空港に降りて来る飛行機がよく見えまして、このYS-11

もぎょうさん飛んでました。東亜国内航空の赤と緑の尾翼のヤツですわ。全日空も居たかな。

飛行機のルートから外れた小学校に通っていたら私も窓の外の飛行機に気を取られずに、もう

少し勉強して、もう少し立派な私になっていたかも知れません。2~3分に1機降りて来るんで

すよ。そして当時は伊丹は国際空港だったから、知らないマークの機体も飛んで来るんだもん。

見るなと言われても見ちゃうよね~ ✈ 。面白いんです。雨降りの時なんかライト点けて飛んで

来るんだもん。『見て見て~』ってネ。

個人的には当時の飛行機だと、田中角栄さんで有名な全日空のトライスターと、727が素敵な

フォルムの機体で好きだったなぁ~。

YS-11、お疲れさまでした。

 

 

 

 

|

« 改めて・・・ | トップページ | 春やん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 改めて・・・ | トップページ | 春やん »