« マスク | トップページ | ルール »

松竹新喜劇

子供の頃、土曜日は学校が4時間目までありましたでしょ。

お昼は自宅で食べるんですけどネ。午後4時ごろからだったと思うんですが、松竹新喜劇と吉本新喜劇の

放映がありましてん。大阪ではね。

吉本はだいたい30分番組で、松竹は75分番組だったように思います。

ドタバタで笑わせるのが吉本で、松竹は泣き笑い。

子供には判りやすさで吉本の方が人気があったんですけど、私は松竹の方が好きでした。

落語でも大阪には人情噺は少ないですけど、泣く落語も好きですねん。

さてさて。今日、久しぶりに藤山寛美さんのDVD、『大阪ぎらい物語』を見たんですよ。

DVDとビデオでは配役が変わってまして、個人的にはビデオの方がええ作品やのになぁ~と思いつつ

DVDをクルマでかけたんですけど、運転中だからまぁラジオみたいに声だけしかほとんど聞けません

ねん。そやけどまぁ~泣く、泣く。

運転中に松竹新喜劇はかけたらアカン。

さだまさしさんのCDやDVDも危険で、泣くツボに入ってしまうと前が見えなくなるからね。

事故おこす。

危ないわ~。

おちょやんで思い出してしまいましてなぁ~。

|

« マスク | トップページ | ルール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マスク | トップページ | ルール »