« 噴水 | トップページ | 朝 »

EV

世界が2040年までにEVへシフトしようとグラスゴーで会議があったみたいですが、米中独日は参加を見送った

とのこと。

メルセデス・ベンツやフォードなどはこの意向を支持し、フォルクスワーゲンやトヨタは賛同せず・・・です。

さて・・・。電池で走るクルマは可能なんだろうとは思うんですよ。走るだけならネ。

問題は長距離の移動の際の充電ですわ。急速充電・・・なんて言っても30分とかかかるみたいです。

Youtubeで電気自動車で150キロの道のりを高速道路を使って往復したと言う動画を拝見しました。

出発時点でしっかり一晩充電ををすると300キロ超走れまっせとメッセージは出るものの、なかなかうまく走れな

いみたいです。エアコン等々も使うしね。高速のパーキングエリアの充電スタンドで充電してもギリギリでした・・

・とオーナーさんが話されてましたよ。たまたま充電スタンド空いてたから30分で済んだけれど、空いて無ければ

30分、混んでいるともっと待つこともあり得ます。約20年で充電スタンドは増えるのでしょうけれど、ガソリンの

ように数分で満タンに出来るってことにはなかなかならないのじゃないですかね。街乗りニーズならばそれでもいい

のでしょうけれど、たった150キロの道中で急速充電30分でっせ。30分待てますか?

そして問題は・・・荷物を運ぶクルマです。

近場の配達車は佐川さんや郵便局、ヤマトも電気自動車を使用しているみたいだけれど、県境をまたぐような輸送と

なるとこれは厳しい。充電のロスタイムなど考えると、荷物の輸送はEVになるとおそろしくコストがかかりますよ。

本当かどうかわからない温暖化を抑えるためのEV化ってとてもアホな話やなぁと思います。

20年先の未来ナンテどうなるか分からないから、適当に口裏を合わせて・・・程度ならいいけれど、行動が縛られるっ

てのは危険です。暮らせなくなっちゃうよ。

ただでさえ電池は燃えてしまうと言う危険性もありますでしょ。これから多くの事故を全世界ベースだと体験せなアカン

ようになってしまう。人命を犠牲にしても掲げなきゃならない目標かな。

こと『電池』に関しては事故の危険性があるから、その時点で製造された電池で賄ってガソリン・軽油に置き換え可能か

否かをしっかり判断させるべき。

CO2の削減を主眼にして、人・モノの移動・輸送を効率的に・・・と言うならば、もしかすると20年経ってもハイブリ

ッドに軍配があがるのではないかと思います。国内の内燃機関の技術云々はこの際、置いておくとしても軽々にEV化って

のは危険だと思いますわ。もちろんEVの研究、電池の研究は続けてやらなきゃだけどね。

もう少し冷静にCO2削減問題は出来ないものかなぁ。

 

|

« 噴水 | トップページ | 朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 噴水 | トップページ | 朝 »