« 無駄 | トップページ | 久しぶり »

イテモタロカ

近隣に物騒な国々があるので、相応の武器・武力を持たせてあげていただきたいと思うので防衛力の強化には

賛成です。貧相な武器で挑まざるを得ないのはとても気の毒に思います。同時に法の整備をしてあげて欲しい。

極力行動の制限はない他国の軍隊と同様のルールにしてあげて欲しい。いちいち行動に対して法解釈なぞ求める

のは異常ですわ。

同様に日本の警察に対しても拳銃の使用をもっと許可してあげてくれと思っています。

昔は警官を見たら犯罪者も観念して大人しくなってたもんですわ。

ところが昨今は飲酒運転や覚せい剤の使用等、めちゃくちゃに暴れまわって逃げてしまう。その逃げ方がもう

めちゃくちゃ。挙句、クルマを乗り捨てて逃走。クルマがあれば所有者が判明すると思いきや、盗難車・・・。

多数の当て逃げされたクルマの所有者が気の毒な・・・。

先に書いた自衛隊と警官のお話しですが、ともに相手に共通点がありまして、それは自衛隊や警官が撃って来な

いと高を括っているんですよ。舐めてるの。相手側がね。それって自衛官や警官が身を護るのにも危険でしょ。

やっぱり『蛇に睨まれた蛙』状態にしなきゃ。もちろん自衛隊や警官が蛇ですよ。そう書かないと現状では悪さ

をする側が蛇で、自衛官や警官がカエルなのかなと思う方々も・・・。

それが現実。相手の対応が悪くなってるんだから相応の処置も仕方がないと言うものです。

まず考えるべきは自衛官や警官の安全を最優先に考えるべきで、自分がその立場にあれば防御力も攻撃力も最高

のヤツを装備したいと考えるでしょ。治安を護る警官ならば、向かってくるヤツには全身プロテクター&拳銃を

装備させてくれと思うわ。

警官がみんなそうなれば武力差が顕著になり、また警官を見たら犯罪者は観念するようになるっちゅうの。

その絶妙な均衡が崩れてるねん。今はね。

ギャーギャーと暴力反対などと声高に叫ぶ輩が居るもんだから。

警官で言うと今は鬼平が必要だと思うなぁ。私は。

あいつら平気で撃って来よると相手が思ったら、そうそう無茶はして来なくなるよ。

『イテモタロカ、ワレ』と言う鬼気迫る気迫を持てるような法体系に、暴力に立ち向かう部署の方々にはして

あげてもらたいたいと思うんですわ。

|

« 無駄 | トップページ | 久しぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無駄 | トップページ | 久しぶり »