« お久しぶり | トップページ | 元に・・・ »

もう9月も半ばを過ぎ、栗の季節到来です。

子供の頃、能勢や丹波に栗拾いに何度も行ったのですが、我が家の結論は和栗は食べるのが面倒だ。

その点、天津甘栗はパチンパチンと皮が手で剥ける。潔いくせに美味しい。栗は天津甘栗が一番だ

と言う事になりまして・・・今に至ります。

従いまして、実は私、栗はイベントとして拾ったり買ったりはしますけれど、あんまり得意ではあ

りません。天津甘栗は食べますけれど・・・。

食育ってのは大事で、そんな風に育てたものだから、ケンタッキーフライドチキンだってお魚だって

骨が食べにくいから嫌いですねん。

和栗と天津甘栗の差。

この考えで随分と美味しい物を損している気がしますけれど、生い立ちの記だからどうしようもない。

和栗と違って天津甘栗はオールシーズンだったしなぁ~。

どこで買って来たのか知らない巨大な袋に入った天津甘栗をケンカしないように机にぶちまけて家族

4人でパチンパチンと爪でお腹を割って黙々と食べてました。

遠足?で取って来た栗はスプーンでほじほじしながら食べましたけど、和栗は食べにくいなぁ~とオ

カンがよくぼやいてました。

親の背中を見て子は育ちます。これ美味しいなぁ~と和栗にも優しい声を掛けてあげてくださいな。

(この時期、日高市に行きますと大勢の栗ファンが集まっているのですけどね~)

|

« お久しぶり | トップページ | 元に・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お久しぶり | トップページ | 元に・・・ »