« 万博 | トップページ | 8月 »

門限

8月6日、夜9時の門限に間に合わぬと言うことから、乗客を既に乗せ、スポットを抜けて滑走路で

離陸待ちをしていた5機の飛行機が離陸を取りやめて引き返したのだそうです。

えっ?大阪の天候ってそんなに悪かったの?と思ったら、沖縄や九州からの便が既に遅れていたみ

たい。

今回は台風の影響だけど、機材の遅れは台風等の自然災害以外でも起こるから、イチイチ自然災害

等やむを得ぬ事情で門限に抵触しているか否かの判断は難しいけれど、以前は伊丹空港は廃港し、

関空にまとめると言ってたのが、双方利用しようと言う事になったんだ。事情が変わった。

伊丹空港の地域への経済的な恩恵を考慮して、2港共存と言うことにしたのならば、門限について

も変化が必要なのかもなと思いますわ。

30年ほど前の事ですが、外国からの伊丹に向かう帰路の飛行機で、伊丹の門限に間に合わないから

気流が乱れるエリアがあるけれど、最短距離を飛びます。揺れるから我慢してねとアナウンスがあ

り、そこから1時間以上、遊園地のアトラクション状態の機内に私はおりました。

落ちるんです。高速エレベーターみたいな感じ。落下する時のセンサーがこめかみ付近にあること

はその時知りました。

落ちっぱなしだと飛行機も困るからまた昇るの。離陸する時みたいな鋭角で。落ちるのは怖いから、

昇る飛行機を応援したくなるんですが、また落ちるの。その落下が短いときもあれば長い時もあり

強烈に長い時もあって、え~、え~と思う訳。

これで墜落して死んだら、飛行機が気流の乱れで墜落と新聞に出るけど、違う、門限のせいや!と

言いたいなと思いましたで。

安全犠牲にしても門限の為に飛行機は無理して飛ぶんやで。

実家が伊丹空港の騒音エリアにあるもんで、地域住民の苦悩も判ってます。

いろんな補助もありましたで。

頑固おやじが娘に『門限厳守』と怒ってるみたいな対応じゃなくて、これは仕方ないなと言う部分も

あって良いんじゃないのかなと思いますな。

何かあった時に、地域の方々は『気流の乱れ』と納得するかもやけど、実際は『門限厳守の為の無理』

が招く事故が起こった時に寝覚めが悪いよ。きっと。

飛行機ってなかなか定時運行が難しい乗り物なんだからさ。弾力的な対応ルールを検討したらいいんじ

ゃないのかな。

いや、廃港すると言ってたのを見直した時点で、ルールの変更にも着手すべきだったんだよ。

これからでも良いので、福岡でもありましたけど『門限』の件はしっかり再議論する時なんじゃないの

かな。

|

« 万博 | トップページ | 8月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 万博 | トップページ | 8月 »