« 栗・・・ | トップページ | 時代劇 »

サンマ考

今シーズン、さんまは不漁とのことでしたが、一転して豊漁に変わったのだとか。

中国が日本近海で漁をしなくなったからなのかな?と思いましたが、原因は不明とのこと。

『判らない』なんてことは本当はないよね~。海の事情が急遽変わった、海流がググっと

変わったなんてことはないと思うんだな。

今年のサンマは1尾1500円ほどなのに痩せてて小ぶり。

そんな報道を見た記憶があります。

ところがここに来ての豊漁。

何が変わったの?と思うと、中国が日本近海で漁をしなくなったことくらい?

根こそぎ獲る方々が獲らなくったから資源量が回復したのかなぁ。

ちゃんと大きくなってから獲れば資源も枯渇しないのよ。

中国みたいに獲れるものは根こそぎってのはやっぱりダメなんだな。

サンマが美味しいって事を教えちゃったのがマズイと言えばそれまでなんだけど、マグロ

だってなんだって・・・。

魚は獲り過ぎると数がも元に戻れなくなる。

明々白々な事実なんだけど、船と船の競争とか、会社と会社、国と国となると他所より多く獲って

しまえと考えがちなんだね。

サンマは太平洋側が漁場だから公海になるのかな。協定で縛れないエリアとなるのかなぁ?

私たちの代でサンマは食べ尽くしてしまった・・・と言う事がないようにしたいけれど、制限のかけ

ようがないのかも知れないな。サンマの養殖なんて話も聞かないし。きっと養殖に向かない魚なんで

しょう。

 

 

|

« 栗・・・ | トップページ | 時代劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栗・・・ | トップページ | 時代劇 »