« お隣の・・・ | トップページ | 変な台風 »

中国経済・・・

経済学ではアダム・スミスが、『神の見えざる手』と言う説明をしてますわ。

諸国民の富と言う本で、市場経済において、各個人が自己の利益を追求すれば、結果として社会全体

において、適切な資源配分が達成されるとする考え方。

個々人の経済活動が、結果として神の見えざる手によって導かれるように、社会全体の利益のとなる

望ましい状況が達成される・・・。

そやけど中国共産党です。神をも共産党の下に置いて指導する体制ですわ。

統計資料の数字を改ざんしたり、公表を辞めたり、各個人が自己の利益を追求できないようにしちゃ

ってる。国が莫大なカネを費やして神なんぞ信じないで、国が国の富を更に増やすと信じてやりたい

放題やって来た。

でも・・・そろそろ神がそれを許さない事態にまで中国経済が悪化しちゃっているんだろうな。

腐敗のガスが溜まって爆発寸前。

爆発したら汚物が近隣にも飛び散ってしまうんだろう。

少し前から中国から撤退しなさいと日本政府は旗を振って来たけれど、果たしてどこまで出来ている

んだろう?

韓国は文前大統領が経済は中国にとすり寄っていたから、中国が爆発したら余波が大きくなるんだろ

うな。残念ながら仕方ないことですわ。もっとも中国がすり寄る韓国に意地悪していたのが幸いして

ギリギリ乗り切れそうな気もするけれど。

中国、北朝鮮に今もなおすり寄ろうとする韓国左派がまだ大声を上げているけれど、大きく状況は変

わるだろう。

但し、筑波大名誉教授の中村さんがお話しされていたけれど、ロシアが北朝鮮の武器の展示会にゲラ

シモフ参謀長を派遣して金正恩氏と面談しておりました。北の武器の供与を約束したそうですが、こ

れはウクライナに押されるロシアが、ウクライナの後ろ盾になっているアメリカの戦力を分散させる

ために、朝鮮半島でも紛争を起こしてしまえと画策している。台湾紛争も同時に起こればどうなるか。

ウクライナに供与されるアメリカの武力は大幅に減る。

東アジアの戦火はとても大きなものになるな。

う~ん。困った。

|

« お隣の・・・ | トップページ | 変な台風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お隣の・・・ | トップページ | 変な台風 »