« 鬼平 | トップページ | オーエス »

クマ

クマが市街地に降りて来たり、山菜やキノコ狩りで山に入った方と遭遇したりと言うことで問題に

なっているのだそうだ。

今年は山の木の実が少ないらしく、冬眠に備えなきゃならないクマにとってエサが足りないとの事。

それが事実なら今年は山に入らないで・・・と言うのがクマとの共存なんだろうな。仕方ないよ。

問題は市街地に降りて来るクマで、ゴミを漁ることもあれば、柿などの木の実が庭にある・・・。

それぞれの生息域を交わらないようにするっきゃなくて、交わった個体については駆除すると言うの

も仕方ないんだろうなと思う。

共存できないからね。

『共存』と言うと、ガザ地区も・・・。

あちらは相互理解でなんとかなりそうに思うけどなぁ。だって言葉が通じるから意思の疎通は出来る訳

だし。(双方ヒトとヒトだから暴力で相手を蹴散らさないでもええやんかと思うんです。)

|

« 鬼平 | トップページ | オーエス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鬼平 | トップページ | オーエス »