« 味覚障害 | トップページ | 鬼平 »

クスリ

ジェネリック製薬の最大手、澤井製薬で検査不正があったとのこと。

ジェネリックが広まる中でこうも杜撰な管理が発覚してしまうのはいかがなものかと心配になってしまう。

杜撰な管理の是正で薬が供給されない事態が続くと、その薬を必要とする患者さんが結果として困ってしま

うんですわ。薬価を抑えるための後発薬はいたしかたないことだと思っていたけれど、こうも供給が乱れて

しまうのであれば後発薬のシェアをもう少し落としてでもまずは安定供給が出来る体制を創るべきです。

厚労省が薬価抑制のために後発薬に旗を振るのであれば、管理体制を強化しなきゃだ。

安かろう悪かろうで後発薬を認めた訳ではあるまいに。

今、私はたちの悪い風邪で苦しんでます。近所の薬局に行っても『つらい風邪に効く』系の錠数の少ない薬

の在庫がありませんのや。仕方ないから効くかどうかわからん210錠も入ってるパブロンで乗り切ろうと努力

してるけど、やっぱりきついで。イブプロフェンもっと入れてくれって思うもん。

風邪薬みたいなよう売れる薬かて足らんようになる時代。日本のクスリの供給ってどれだけ脆弱だったんだと

心配になります。武見厚労相が薬メーカーに頑張ってくれと言ってましたが、厚労省ってアホなの?と思いま

すわ。コロナ、コロナで騒いでたけど脆弱すぎやん。

後発薬が悪いとは言わんけど、このまま行って共倒れで薬メーカーが無くなった・・・。

厚労行政大丈夫かいな。

少なくとも今、私は風邪薬が足らんから苦しんでるで~。

|

« 味覚障害 | トップページ | 鬼平 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 味覚障害 | トップページ | 鬼平 »