« オーエス | トップページ | 歯医者さん »

訃報

中国で李克強前首相が亡くなられたとのこと。

まだ68歳だったのに。習近平さんが独裁状態でやりたい放題やる中で、首相を降ろされてしまった訳ですが

今回の彼の死が、更に中国にとって悪い方向に行く契機になりそうで・・・。

心臓発作だったそうですけれど、本当なの?と思ってしまうし、外相、国防相を解任したところですからね。

亡くなられたのは水泳の途中で具合が悪くなり、心臓発作と診断されてエクモで蘇生もされたと言うことなの

でまさに病気だったんだなぁ。

彼の死は中国は困ったことになっちゃうと思うな~。

経済のことが判っている方だったし、お天道様は見ているぞって言ってた方。

主義主張は違えど、宗教など自分を律するモノがないかの国では皇帝のように振舞うことも出来る訳で・・・。

これまで中国では主義主張が違っていても敗者復活のパターンも多々あったのに。

不動産に高速鉄道の巨額な債務問題、しかもそれが不良債権化していますからね。

そして少子高齢化が日本より激しい中国。経済的な舵取りは尋常じゃない苦労があるはずで、その任に就けるほ

どに経済に明るい方がどれだけ居るんだろう。

李さんはリコノミクスと言われていた時期もありましたからね。

経済的な舵取りが出来る方が不在な中で、巨額のバブル退治はますます容易じゃなくなりますね。

巨象がひとりで苦しむ分には自業自得と言う感もあるけれど、世界が狭くなって繋がっているからな。

パチンとバブルが弾けると、きっと日本にも多大な影響がやって来るし、世界的な経済危機になることだろう。

世界第2位の経済大国なんだから。

いろいろご苦労があったんだろうなと思いますわ。

 

 

 

 

 

|

« オーエス | トップページ | 歯医者さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーエス | トップページ | 歯医者さん »