« クスリ | トップページ | 未確認 »

夢去りし街角

先日、久しぶりに実家に電話したらオカンが1個下の谷村新司さんが亡くなってショックだと話してましたわ。

ウチのオカン得意の、『谷村さんはオカネ持ちだから、医者も選びたい放題だったはずなのに・・・』って。

いくら名医でも寿命には逆らえませんからなぁ~。

谷村さんは若かりし頃はラジオで下ネタもようさん言っておられたし、エロ本評論家みたいなところもありま

したが、その分、晩年は素敵な年の取り方をされて仏様みたいな顔のシワのオジサマになっておられました。

拓郎さんががんの手術をされた後で、BSの番組にゲストで呼ばれて谷村さんと対談したり、一緒に歌を歌った

りされていたのが懐かしく思い出されます。

サライを加山さんと最後に歌ったシーンが今回の訃報の報道で随分と流れましたが、加山さんより先に逝かれる

とは思わなかったもん。

少し早めに逝かれたのも谷村さんの粋なところなのかも知れません。

~『夢去りし街角』~

もう泣かないで 悲しまないで

折れるほど 抱きしめてみても

もう戻らない あの日あの時

かけがえのない季節だった

もう行かなくっちゃ 辛くなるから

最後の言葉だ ありがとう

谷村さんの歌詞に涙が出ますね。

|

« クスリ | トップページ | 未確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クスリ | トップページ | 未確認 »