« 歯医者さん | トップページ | 扶養 »

京都について考えた・・・

P1000329_20231030053901 P1010331_20231030054101

♬ 京都 大原 三千院~ デュークエイセスの『女ひとり』。恋に疲れた彼女さんがひとり・・・

なんですわ。

また渚ゆう子さんの『京都慕情』。恋は弱い女を泣かせるんですって。♬ 黄昏の河原町・・・

とか、夕焼けの高瀬川・・・と言うフレーズが耳に残ります。

京都には銀閣寺さんと南禅寺のところに『哲学の道』なんてのもありますから、イメージでとにかく

恋に疲れたり、悩んだら・・・『そうだ京都に行こう』と言うイメージが出来たのかなぁ。

昭和の頃のイメージでっせ。きっと。

修学旅行で『京都』なら、奈良だってどこだって人気になるはずだけどそうじゃない・・・。

オーバーツーリズムの昨今、外国の方が京都の寺社仏閣を見学に来られるのはちょっと理解できま

すが、日本の方々はなぜ京都に行くんだろう?

恋に疲れた女の方はきっと全国区ですわ。やっぱり昭和の歌に影響されてるんでしょうなぁ。

それが証拠に令和の今、京都の歌なんてまったく聴かへんでしょ?

イメージがオーバーツーリズムの京都だから、恋に疲れても京都と合わへんのですわ。

確かに京都観光の日本人客はジジババ主体だけど、若者たちもそこそこ居てます。しかも全国から

京都観光に行きますでしょ。京都は食べ物がおいしいか?高いお店の中には美味しいところもある

けど、京都名物のグルメがあるかといやいやそんなこともない。それなら大阪まで足を伸ばして

たこ焼きやお好み焼きを食べた方が納得感があるもんな。ディズニーランドやUSJもないからレジ

ャーとしてもどうなんでしょうね~。寺社仏閣が・・・見たい?きっとみんなが住んでる都道府県

内の有名な寺社仏閣の方が落ち着いていてかつ厳かな気持ちで参拝できると思うわ~。

織田信長や秀吉さんが目指したから・・・?令和の時代に京都に行ったかて天皇陛下もご不在だし

それなら東京を目指さないと・・・ですもんね。

私なんて大阪人だから、阪急電車でちょちょいのちょいと行けてしまうんですわ。まぁ大学が京都

にありましたのでね~。青春の街が私の場合は京都なんで私は京都に行きたくなることがあります

けどね。そう意味だと京都は履いて捨てるほど大学があるからそこで学生生活を営んだ面々とその

身内が昔を懐かしんで来るのかなぁ~。ン?昔を懐かしむ?もしかしたらDNAレベルで昔を懐かし

む=京都が組み込まれているのかなぁ~。でもそれなら奈良がなんで脱落したんだろう?

知りませんでしたけど京都には新幹線の駅を創る構想はあったんだけど、今みたいにのぞみを含め

て全車京都には停車させる予定じゃなかったらしいですわ。熱海や掛川と同じでちょっとだけしか

ひかり号は停める予定じゃなかったらしい。それを京都市が反対運動を起こして全車京都に停車さ

せることにしたんだって。だから便利やもんね。

全車停車は東海道だと、東京・名古屋・京都・新大阪だけ。こうして並ぶと、なんで京都?と思うわ

なぁ。名古屋とか大阪は巨大な都市だけど京都は・・・? 分相応じゃないでしょう。(怒られるか

な?)

なぜ京都なのかなぁと考えてたらますます判らんようになってきます。

なのに・・・なぜ・・・歯をくいしばり・・・人は行くのか・・・そんなにしてまで ♬ 

『若者たち』の歌詞ですが、作詞家の方も悩んだのでしょうかね~。

※若者たちの作詞家さんの藤田さん。京都のことを思って作詞をしたのかどうかはよう判らへんので

すけどね・・・。歌詞の上ではなんかのことでお悩みになっているみたいで、あの人もいない、果て

しなく遠い、でも空に陽が登るときに若者たちは歩きはじめにゃならんらしい。

ノイローゼだったのかなぁ。

う~ん、CMの影響かな。そうだ、京都に行こうってやつ。

JR東海ですわ。シンデレラエクスプレスとかなんとかまぁイメージ操作が上手いんだ。

そうだ さいたまに行こう ってやってくれたらええのになぁ。

百歩譲って、そうだ 川越に行こう・・・。これならええやん!

あっ、残念なお知らせやん。川越は東武電車とJR東日本や。JR東海沿線じゃないやんか。

埼玉は浮かばれへんなぁ。

どうりで北関東・・・人気がないはずですやん。

※2 京都は書かれ慣れてますから多少のことを言われても怒りませんねん。その度量の大きさが

素敵です。怒らんといてや~。京都。私は京都好きなんでね。

 

|

« 歯医者さん | トップページ | 扶養 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歯医者さん | トップページ | 扶養 »