« キハ | トップページ | 歓喜の歌 »

セピア色

今、午後4時・・・。

防災無線から ♬ 夕焼け小焼けで日が暮れて・・・と物悲しい音色が流れてきました。

え~、ちょっと早くない?

この音楽は子供たちに家に帰ろうと呼び掛けているんでしょ?

学校が終わって遊ぶ間もなく・・・って算段はちょっと気の毒だな。

私が子供の頃はドボルザークの新世界よりの、『遠き山に陽は落ちて』が流れてた気がする。

♬ 遠き山に陽が落ちて~が流れつつ、放送部の子が『下校の時刻になりました。教室・廊下

運動場に残っている人は早く帰りましょう』と言ってた。

それを登り棒の上のところからよく聞いていたのを覚えています。

今の学校には登り棒なんて遊具はあるんでしょうかね。

私のセピア色の思い出ですわ。

そうそう。私が住んでる地区では朝の6時に近所のお寺さんが鐘をついてますわ。

ゴーン、ゴーンと6回鳴らしているのかな・・・と歩きながら数えてたら・・・ン?いつもより

余計に鳴らしています・・・?

近所から音がうるさいとクレーム来たらアカンから絶妙の力加減で鐘をついてるからお坊さんも

力が余っててゴーン、ゴーンと余計につくのかな?

お寺さんから遠ざかっていったから、私の幻聴?

まぁそれはさて置き、お寺の鐘の音は晩秋には心地よい響きでしたなぁ。

今では除夜の鐘にもクレームが行く時代です。

個人的には防災無線の方がはっきりくっきり聞こえないのにやかましい気がするけれど、まぁ仕方

ないのでしょう。

何々、なんか言うてるやん。ミサイルでも飛んで来るのか?と気持ち悪く感じていると、2度目の

放送が流れ、家からお年寄りが居なくなった。性別や歳恰好などなど説明してる。

あれはちょっと怖い音です・・・。

|

« キハ | トップページ | 歓喜の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キハ | トップページ | 歓喜の歌 »