音楽

クリスマスの約束2013 ・・・ 小田和正さんと吉田拓郎さん

小田和正さんと吉田拓郎さんの競演 note

長い長い年月、第一線のミュージシャンとして演奏されて来たことを互いに讃えつつ。

とても素敵な演奏だった・・・。

拓郎さんの曲は・・・落陽、りんご、今日までそして明日から、人生を語らずの4曲でした。

小田さんの選曲だったと拓郎さんがブログが語ってました。

トークが面白かったんだけど pencil と拓郎さん・・・。

ほんのちょっだけ・・・その雰囲気を感じれました。

いいクリスマスプレゼントでした xmas 

さて、まだまだミュージャンが出てきますので、しっかり堪能しなきゃです note

音楽は素晴らしい・・・。拓郎さんの言葉です。

| | コメント (0)

吉田拓郎さんのニューアルバム&ライブ決定!

1

吉田拓郎さんのニューアルバムが明日、6月20日に発売になります。

またエイベックスの拓郎さんのHPに、アルバムの曲&拓郎さんの動画がちょっと出て

ました。

  https://www.youtube.com/watch?v=3E4poQkCMRY 

なんと、ここにはこの秋、拓郎さんのワンマンライブ決定 shine と記載されているでは

ないですか sign02 

この前、拓郎さんの書き込み・・・

 

 

さて2012/05/30

 

 

秋の空気が流れてきたら
久しぶりにステージにと考えてみる
夏はあっという間になるかも
さて・・何を

 

の内容はこのワンマンライブだったんですねぇ~ shine 

予約してあったCDは今、佐川急便の配達に委ねられているとのご連絡が先ほどメール

でありました。早く聴きたいなぁ~。

また秋のライブにも行きたいなぁ~。でも抽選に当選しないかも・・・ bell

きっと1回こっきりのライブでしょうから・・・。

 

 

| | コメント (0)

吉田拓郎さん・・・生放送・・・春を待つ手紙(弾き語りバージョン)

 吉田拓郎さん、お元気でした。

 昨日4時間50分、ニッポン放送のオールナイトニッポンゴールドで坂崎さんや大竹しのぶ

さん達と生放送でした。

 拓郎さん、弾き語りで『春を待つ手紙』 http://www.youtube.com/watch?v=Sfiw_g-Zp8Y

 を演奏されました。

 『春を待つ手紙』のこの弾き語りバージョンは私は初めてでしたので、シビレて thunder しま

いました。

 何回か前のオールナイトニッポンでミュージシャンを集めていると話していましたから

ツアーではないかもしれませんが、何本かコンサートはやるのかも・・・notes

 やはり何回か前の同番組で、『今の声』が一番好きと拓郎さんが語っていましたけれど

拓郎さん、今の声が一番素敵だと思います。

 そういえば『徹子の部屋』で森下愛子さんも拓郎さんは歌が上手になったと語っていま

したよね。

 拓郎さんの全身で歌う歌がとても素敵だと思います。

 もう病気は治った様ですので・・・そろそろまたライブ会場でお会いしたいと思う今日こ

の頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拓郎さんお元気ですか

 吉田拓郎さんのラストコンサートで買ったパンフレットを昨日読みました。これまでの事

を振り返りながら、なぜラストコンサートを去年行おうとしたのか・・・そんな事が綴られて

おりました。常に音楽界で何か新しい事をしたい・・・そんな思いで40年間やってきました。

そして病気の後、ツアーを途中で辞めたら関係者に大きな迷惑をかけると言う事にも気づ

かされました。音楽活動は続けるけれども、全国をツアーすると言う事に対する新鮮さが

自分にはなくなったのでツアーは辞めたい・・・と拓郎さんが語っていました。

 それでいいんじゃないですかね。ファンは拓郎さんに会いたいと思います。現在はラジオ

で拓郎さんの思いをアルフィーの坂崎さんと一緒に語っています。ちょうど私が参加した

ラストツアーの東京公演がCDになっているのですが、コンサートホールでは病気の事は

あまり感じませんでしたがCDとして聞くとやっぱりところどころしんどそうなんですよね。

肺がんだったから肺を摘出しました。それ故に呼吸器が万全ではないんでしょうね。

拓郎さんは100%で挑めないコンサートはしたくないんですね。大勢の観客を前によっぽ

どのパワーがないと勝てないんですね。

 そういえば美空ひばりさんが東京ドームで不死鳥コンサートをした時にはもうあまり歩

けなかったんだそうです。そんなところを微塵も感じさせないで全曲歌われました。さす

がにプロの中のプロだと思いますが、拓郎さんにはまだまだあちらに逝って貰いたくは

ないです。清志郎さんが逝ってしまいましたけれどもまだ呼ばないでね・・・と言いたい

です。サザンの桑田さんも食道がんで治療をするそうです。時代を作って来た偉大なる

ミュージシャンも歳をとるし創作意欲も減退するのだと思います。ただ彼等は存在する

だけでいい。それが時代なんだと思います。

 直近の拓郎さんのアルバムの中の曲『がんばらなくてもいいでしょう』じゃないですが、

どっしりと居るだけでいいんだから・・・。(タイトルとは逆に、頑張らなくても・・・と言って

るんですが、自分なりには精一杯やっているんだよ・・・と歌っています。その力が第一

線でやって来れた源なんですよね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)