政治

嘘ばっかりの農業保護 (過去の農政が間違っていたんです)

  『TVタックル』を見ました。

 山田前農水大臣と山本一太議員、飯島元秘書官などが出ていました。また専業農家の

おじさんも出ておりました。

 TPPと言えば、農業問題。農家がメチャクチャになってコメなどの自給率が下がる・・・と

山田さんが言ってましたが、専業農家のオジサンはウソだと言ってましたネ。誰を守るの

かが間違っていると。収穫量の極めて少ない農業収入、年何十万の大半の兼業農家を

守ろうとしているのが山田前大臣やTPPに反対する人達の論陣ですが、そんな兼業農

家を保護するためにカネをばら撒いても自給率なんて関係ない。数こそ多いが、収穫量

は僅かなモノ。数が多ければ、利権、選挙の票田にはもってこい・・・。そんな農家さ

んを守る為に制度をがんじからめにして『農業、農家を保護する』と息巻いているのは笑

止千万た。大規模農家さんが農業に集中できない規制の数々を撤廃すれば、ばら撒かな

くとも自給率は上がりますよ、と農家さんが言ってました。山田さんはその方の発言を

聞く気にさえなっていないご様子で、ずっと下を向いてました annoy 小さな農家も1票で

あり、支持母体としての農協を守る、僕は兼業農家と農協を守るんだと誤魔化さずに

言えばいいのに・・・。それもひとつの考え方、争点だとは思うので、それぞれがキチン

と誤魔化さずに主張したらいい。これでは世間受けしないと言う事は言うべきでないし

やはりやるべきでもないのでしょう。誰の為に仕事をするのか・・・と問われたら、結局は

自分の為・・・と言うのが国会議員なのだなぁ~と感じます。総理大臣、何々大臣、最近

特に目が死んでいると思います。リーダーの眼ではない。危機であればあるほど、もっ

と悲壮感、又はギラギラ燃えた目をしているのではと思います。ご老体ですが石原さん

だったり、橋下さんだったりは眼力が違いますワ。猪瀬副知事もおなじくです。

 国会は、議員数を減らすなんて事も出来なければ、財政、食料自給率の事よりも票田の

方を守ろうとしているんだもん・・・。TPPはあくまでダシとして使っているだけ。農業保護

と言えば通りが良いし、票になる、農協と言う支持母体も利権の上で喜んでくれる。

 何これ・・・って話しです。

 山本さんも山田さんもいい加減なんだなぁ~。結局はゴネるだけゴネて、兼業農家さん

にこれだけのカネを取って来たとバラマキをする為の利権の為の抵抗なんだなぁ~と

思ってしまいました。

 ギリシャになるとかなんとかいいながら、国会議員さんはこんな事を言う為にテレビに

出るんですね。消費税で揉めている方々も同じ穴のムジナだもん・・・。

 あ~あ、と思ってしまいます。

 自給率を上げる為には大規模農家さんが頑張れる仕組みを作ってあげた方がいい

のに、票にならないから誰もそんな事をしようとしない。誰の為の農業政策やねん・・・

と思ってしまいますワ。

 農業がダメになったのは今までの農政が間違っていたからで、競争が悪い訳ではない。

 生産額ベースの日本の自給率は70%と飯島さんは言ってました。(世界各国はこちらの

数字を公表しています。)

 借金、財政問題もそうですが、誤魔化しがきかない所まで来ているのだから、社会保険

年金も含めて一度ちゃんと設計をし直した方がいいんじゃないかな。

 カネがどこまで足りているのか知りませんが、もし本当に足りないのであれば、どこの

層にカネを出して、どこは斬るのか・・・と言う事もやらなければなりません。いざとなれば

お年寄りを完全に守れなくなることだってあると言う事です。その自覚でもって本当に血を

流し、返り血を浴びる覚悟で命がけでお仕事をする官僚、議員のみで事にあたって欲し

いなぁ~。

 少なくともここに出ていた議員さんにはその覚悟がないと思いました。

 衆参で何百人もの議員がいますが、命がけで職責を全うしようとしている方が何人い

るのでしょう?国会でコーヒーを飲まないなんて大臣は不快なだけです。覚悟がないなら

議員に立候補しないでいただきたい。国家財政が破たんしたら貴方には救いの手が差

し出せないと言う層だって出かねない、と言う覚悟は持って貰わなきゃ。

 あ~あ、また怒ってしまったなぁ annoy

| | コメント (0)

コネタマ

ブログネタ: ここ10年で評価できる総理は?参加数

 失われた10年じゃなく、失われた20年と日本の政治・経済を評する時に言われます。

 過去10年で評価できる首相など居るはずもないでしょう。

 強いて言うと小泉さんが勝海舟的な役割を果たそうとしたのかな。

 あっ、これは明治維新の平成版『平成維新』が実行出来た場合の話しですが。

 さて維新が出来ますか・・・、それとも国家破綻の道を選びますか?

拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋はよくやった!

 政治にはもうあまり期待はしていません。

 自民はアカンかった。民主もダメや。

 名古屋で今度、偉い事をしてくれましたね。

 河村市長と大村知事。大村さんはあまり政治信条は好きではありませんでしたけれど、

まぁ今回やった事は大変な事です。政党政治にダメ出しをした訳で、国民レベルでは期待

はしないけれど、市民レベルの活動では行政を変えようとした訳でしょ。

 未だにアホな政治屋さんと官僚さんは上からトップダウンを志向しているみたいですが

市民はそれを反対した訳です。市町村と言う行政の最低レベルから行政を考えようと

しているのです。

 これは偉い事だと思います。下から行政を考えようとしていると言う事は道州制があ

って、そのうえで国政を変えよう。市町村レベルから無駄は認めませんよ。また市議会

議員の賃金も考えようや。そして減税をしろsign01 行政だけが焼け太るなannoy と言う決意

の現れでしょ。もはや民主も自民もみんなも無いでしょう。

 橋下さん達、また東国原さんは都知事は微妙かもしれませんが・・・都道府県、市町村

レベルで変わるんじゃないかな。既に自民党だって派閥に金がなくて傘下の議員に金が

配れなくなっているらしい。ヘンテコな金なんか配るなよ。有る中で市民は努力して暮ら

しているんだから、政治屋だってどうせ何もしないのに有る中でやれよannoy 無駄なカネを

使うなsign03 と言う市民のメッセージだと思います。

 減税と河村さんは言いますが、減税の可否ではなく、その覚悟でもって、無駄は排除

しろと憤っているのでしょう。民主の消費税増税軍団(与謝野、藤井、菅、仙石連合)に

は完全にNOannoy と言っているのになぜ気が付かないのか。

 議員と民衆の考えがドンドン離れて行っています。『みんな』の支持が増えないのは

もはや『みんな』には期待できないと思っているのです。

 今の議員連中にはおそらく全く期待していないのだと思います。鳩山・小沢さんなんて

論外だし、菅さんも同類、前原・岡田・枝野さん達だって全然ニューじゃない。今、役職

についている連中は全部ダメだよ。政党に属している議員達には悪いけれどまったく

期待感がありません。多くの市民がそうなんですよ。

 民主王国の名古屋でさえ政権与党も野党自民党も全く歯が立たなかったでしょ。

 もうあなた方には期待していないのです。

 そして国政では何も変えられない事が分かったのだら、日本国民を辞め、各市町村

民になったのです。そして市町村から変えて見ようとし始めた。

 エジプトなどトップを引きずり下ろす暴動が日本にはありませんが、本来は暴動だっ

てあって良いレベルなんだと思いますが、私の考えよりももっと市民の考えが高等で

いい政治の交代劇を創ろうとしているのではないでしょうかね。

 さすが明治維新の無血革命をやり遂げた日本です。

 名古屋はとても大きな事をやったと思います。これから大きく日本は変わるでしょう。

 若者たちが率先してこの国を変えたらいいと思います。明治維新の志士達見たく

下級武士や若者たちがいよいよ出番を迎えたのでしょうね。

 間違っても与党を下野した自民に再登板させる様なブサイクなマネはしたらアカンよ。

 もう腐ってしまったんだから役人も含めて変えちゃいなshine

 時代は変わったとはいえ、明治維新だってできたんです。行政は高度化しているから

高級官僚が居なければ何もできないと思っているのかも知れないけれど・・・案外出来

るんじゃないのかな。無駄をなくして、この国の為に懸命に頑張れる若者たちが活躍

出来る土俵を作ってあげたらちゃんとやるよ。今の官僚こそ八百長で結果として国益

ではなく省益、つまりは将来の自己の天下りしか考えていないんだからさ。

 100%の能力を発揮しなくたって、充分今よりマシな行政が出来ると思うな。短期間で

は無理かも知れんが今のままと維新をした後ではきっと効率、借金比率等好転する時

期が来ると思う。今のままなれば絶対好転するはずないからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金の使い方・・・この国の財布編

 全国の伊達直人さんは自分の資産を困っている子供たちに寄付しているので清々しい

気持ちになりますが、この国のリーダーの管直人さんは大衆からお金を取って一部の方

々の利益にあてようとするのだから始末が悪いです。

 エコポイントや自動車減税は購入できる人にしか恩恵が受けられません。そしてここに

該当する商品は比較的高額なモノが多い。富む人から不遇な人への資金移動が政府の

役割だと(富の再配分)思うのですが、最近は事情が違うらしいです。消費税もこの観点

から行きますと富の再配分と言う思想には叶わない税制です。

 電力の買い取り制度もそうで、ソーラー発電を買える人に対して、電気代が安くなる

と言う設置者のメリット以外にも余った電力を買い取る為の電力会社の負担を電力

会社がせずに一般の利用者がその余計な電力分を買い取る肩替りをするらしいです。

電力会社はこれが進めば設備をしなくて良くなる訳でより儲かる仕組みを構築するら

しいですね。

 そもそもエネルギーの無駄をなくそうと言う発想なのだから、まずは家電メーカーに

自動車のエンジンみたいに低燃費じゃないと売らせないと言えばいいのに、一向に

それをやらない。電力需要が激減すると電力会社がダメージを受けます。自動車は

ガソリンスタンドがゴロゴロ閉店になっても構わないのに、電力会社と家電メーカー

には負担をかけたくないのでしょうね。(電気についてもう少し言いますと、LEDと大騒

ぎしていますが電力消費のみを考えると蛍光灯とLEDは変わりません。寿命が異なる

だけです。蛍光灯とLEDでは単価が違いますがどちらが環境に、そしてエコに繋がる

のかと言う話しは一切されていない。もっとちゃんと提示すべきだと思うのですが、

猫も杓子もLEDとばかりの販売・メーカーの消費者への攻勢です。なんだか変だぞ。)

 直人違いのこの国のリーダー、菅さんがやらねばならないのは、第一に無駄の削

減ですが、2番目は消費税ではなくて、『富の再配分をどうするのか』と言う事。法人

税がどうこうとか子供手当、農業支援の前にもっと大きな枠組みを見直すべきです。

子育て支援ならば伊達直人枠を設けてキチンと寄付が100%天下りや役人に無駄

に使われない仕組みを創る事と、保育施設の拡充でしょ。老人医療だって無駄に

金を使わずに老人が活き活きと『お金をかけずに知恵を使って』暮らせる仕組みを

考えればいい。出る方の始末をしながら、『富の再配分』についてしっかりと考えた上

でそれでも足りないから消費税なら仕方がないんじゃないのかな。

 それとももう緊急事態なんだからって国民一人当たり1万円を緊急徴収するとかね。

 これだって強制以外に寄付は受け付けますよって言えば募金は集まるんじゃないの

かな。1万円とってしまえば1兆円でしょ。1回コッキリではなくてちょくちょくこれをやった

らいい。小手先だけで富の再配分を無視して、電力買い取り代金を一般の家庭に均等

割りなんて姑息な事はしなさんな。もしするならば電力会社に入るのじゃなくて行政の方

に入る様にすべきでしょ。

 富の再配分でお年寄りや社会的弱者が安心して暮らせる仕組みを作るべきです。

 今日は大学のセンター試験だそうですが、大学を卒業しても就職率が半分の世の

中と言う事です。国が雇用を第一に考えていると菅さんは言っているが、雇用を創る

為には売上を上げなければならず、その為には消費を増やさねばならない。その為

にエコポイントだと言っているがそれは眼の前の需要の先食いで枝葉の部分。そう

ではなく富の再配分の再構築により将来の不安を撤去し、消費マインドを大きく変え

る事こそ国がやる事業だと思う。国は各企業の売上は作れない。国はセーフティネッ

トを作って保護するのが役目。なんでも出来ると勘違いしない事だ。余計なお金を

使ってその何百分の1の効果しか産まないのが国策事業。身の程を知って正しくお金

を使って・・・つまりはキチンと無駄にお金をこぼさずに富の再配分をする事に徹底して

行政を行ってほしいモノですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治・・・TPPの事

 TPPで揉めています。まさしくグローバル化か鎖国かと言う問題です。

 今の日本は内向き志向で農業保護と言う視点がすぐに出てくる環境にはありますが、

やはりうまくないのでしょう。グローバル化は国際化に非ず。現状は既にうまく行ってない

のだから、それを改める為にはどうしたらいいのか。現状を肯定しないで『変化』を肯定

する為には必要でしょう。農家の戸別補償はバラ撒きだと指摘したマスコミも多かった訳

ですが(野党も)、現状の食物自給率、農業人口の高齢化問題を見てこれが正しいとは

思っていないはずです。このままではマズイけれども放置すると言うのではお話しになら

ない。国民も農業政策は正しいと思っていません。歪んでいると思っています。

 じゃあ何に対して正すのか?と言う考えが必要です。それがイコールTPPかと言うと

私も判断は出来ないけれども、鎖国を正当化する事は正しいとは思えません。

 競争で勝てる農業を創らなければ農業の雇用活性化は無理ですよね。そうすると

農業人口はますます高齢化します。人間ずっと生きていければいいけれどもいつか

は死んじゃうのですから農業人口の高齢化は、農業人口の絶対数の減少につながり

結果として食物自給率は減少します。所得の補填と言ったって国にお金がない中で

農家にお金を補填するのが歪んでいるのは間違いがないでしょう。もっと切実なお金

の使い途がいっぱいありますからね。騙しだましの農業政策はもう限界です。

 TPPに反対している政治家さんは自分の事しか考えない姑息な方々だと思います。

民主党に至っては小沢さん・鳩山さんが政争の具に使っています。国家の事、農業の

事など全然考えていません。こんな方々には政治は任せられないと思います。よ~く

TPP反対と言っている人の顔は覚えておきましょう。次の選挙では国家の事を、農業

の事を考えられない人は政治の場から退場願った方がいいと思います。TPPが正しい

かどうかと言う事でなく、現状では立ち行かないのだからどう変えるのか、真剣に考え

ようとしている人達でないとダメだと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呆れたボーイズ・民主のオジサン達

  スズキの鈴木修会長が今の民主党に『争いをする前にやるべき事をやってから・・・』と

発言されたそうですが私も同感です。国民の窮状そっちのけでコップの中の争いに全力

を傾ける姿はとても情けないものです。

 菅首相に至っては昨日の新人議員さんとの集会で、『私が再選されれば、一秒も無駄

にせず、命をかけて仕事します!』と言っているのを見て呆れました。あなたは現在首相

なのだから、この円高、株安に関して、この国の経済の変調にまさに身体を張って対処す

べきだろう・・・それが一番の当選への近道じゃないか。それをしないであなたは何をやっ

ているんだと腹立たしささえ湧いて来ました。

 また鳩山さんも然りです。あなたは任期満了で辞めたのではなく、自分の不始末で

辞めたのでしょ。しかも首相退任後は政界引退まで宣言をした。それなのに3カ月で

反省期間は終了なの?小沢さんに大義がある・・・とかなんとか・・・言える立場では

ないでしょう。

 小沢さんも自分のお金の件では白黒はっきりさせていないのは良くないです。政治

家たるもの身にかかった疑惑はキチンと晴らさなきゃ。私は小沢さんのお金の問題

自体は違法性はないと思っています。(いろんな記事などを読むと。) ただ問題視さ

れているのをすっぽって置く神経は問題だと思っています。

 各個人のお話しもさることながら民主党と言うコップの中の問題に全力をかけてい

るのは全くのナンセンスです。欧米が経済で仕掛けをして来ているのに、無為無策

でいるのは納得が出来ません。政治主導と言うならば政治が、また官僚ならば官僚

が自分の全神経を集中させて国難に当たれ!と言いたいです。

 民主の分裂なんかどうでもいい。自民も腐っているのだから政界再編をするきっか

けになればいい。国難に自分の命を賭してまでの仕事が出来ないのなら政治家はや

るな!

 ※鳩山さんの無神経さは腹が立ちます。あの退任劇。時が時ならば切腹ものです。

それを自覚して政界引退を発言したのだと世間は認識していましたよね。それがゾ

ンビみたいに・・・。恥ずかしくないのかな。宇宙人とか言われ、本人も宇宙人と言っ

ている様ですが、はっきりとバカだと言ってあげた方が本人の為ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢さんが代表選に出るそうです

  小沢さんが民主代表選に出る事が決まったそうです。鳩山さんも支持するとの事です

から菅さんに勝つ見込みは無くなってしまった。議員さん達は地元に帰って選挙民の声

を聞くと大部分小沢さんに対する批判ばかりでまだぐらつく部分はあるかも知れません

が、やはり勝ち馬に乗りたいと言う心理が働くのでしょう。(政治屋さんだからね。金儲け

の手段で、天下国家を考えている人はどれ位いるのだろう)

 私は小沢さんが首相になったらいけないとは思っていません。ただ身に降りかかった

疑惑はキチンと公明正大に処理をしてその後、正規の手続きを踏んで代表になればい

いと思っているだけです。

 むしろ菅さんよりは首相としての力量は小沢さんの方が上だと思います。それ位菅さ

んは失政に継ぐ失政で現在が有事と言う認識がありません。経済音痴なのでしょう。

民の声が届かない民衆政治家になってしまった。首相として何がやりたいと言う信念が

なしに首相になってしまった様です。口が軽く、行動も軽いため言動がブレると言われ

続けています。これは器の問題です。

 一方の小沢さんは発言すべき時に発言しない事が多い。自分への疑惑に出さえ不

十分な対応をする。嫌になったらじっと我慢の子を貫くと言う多分に子供じみた言動が

見られる。だからカリスマ性があると言われながら、離れて行く仲間も多い。これ程、

仲間が離れて行く政治家さんも珍しいのではないか。そんな人にこの国の舵取りを

任せていいのか・・・と言う想いがない訳ではないけれども、官僚や他の国会議員を

うまく使いこなし『有事』を乗り切れるだけの力はあるのではないか?と思わせる人で

はあります。実のところ力量は分かりませんけれどね。小沢さんがダメならばもう若手

でやるとかないでしょ。前原さんや岡田さんはもう過去の人です。それ以外の人達が

集まって失敗しながら政治をするしかないんでしょうね。人材豊富と言われた民主で

さえこの有り様。自民に至っては小泉進次郎君を要職につけるかと言うお話しまであ

ると言うのですから民主以下です。

 国民が疲弊する中で、いい議員が育って来なかったのはこの国の不幸ですね。ただ

その責任は国民にあります。(マスコミは煽動するばかりで大きな責任がある事は認識

いただきたい。) そのツケを支払う時がもうそこまでやって来ています。それは何か。

リーマンショック以降の世界同時不況です。この秋には不況の波が来るそうです。

為替が83円台、日経平均が最安値を更新してもどこ吹く風の現政権。我が世の春の

自民を変えたまでは良かったのでしょうが、ちょっと遅すぎた様ですね。

 中興の祖として小沢さんの名前が歴史に刻まれる様になるのかどうか・・・。菅さんは

短命でしたけれども、『世界に恥ずかしいからコロコロ首相を変える、変えない』などと

言う甘いお話しでは既にもうない。能力がなければ変わって貰うしかないのであり、菅

さんは既にそのレッテルが貼られてしまった様ですね。有事に首相の地位にあったの

が気の毒ですが仕方がないでしょう。

 そもそもコップの中の争いにスポットライトを当て続ける事で国民は民主党からどん

どん離れて行っています。支持率など気にせずにやるだけの事は小沢さんにさせたら

いい。それでダメになるのか、中興の祖になるかでしょ。

 ちょっと無理かなと思う今日この頃です。日本沈没ですかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あきれる民主の内輪もめ

 日曜日の朝は政治番組を見ています。地上波は6時の時事放談からですがCSではずっ

と報道系をやっていますからそれを見ながら、報道2001まで見て仕事に行きます。

 自民がダメで民主へのシフトを国民は望んだのですが、考えたら民主の上の方は旧自

民でしかも自民内部で敗北した経験を持つ人達ですから今の国民不在の総裁選に熱く

なってしまうのでしょう。熱くなればなるほど国民は白けてしまいます。まして立つか立た

ないかと言うのが『小沢さん』では・・・。国民がNOと言うのを、また総理になって自分に

降りかかっている容疑をうやむやにしようとするのは絶対にNGです。まずは身の潔白を

証明して見せてから、総理になれば国民も納得するのだからキチンと順序を考えて対

応して貰わなければダメだよ。このままゴリ押しするのであれば民主の支持はほとんど

なくなるでしょう。まぁ旧自民のおじいさん達は一掃して、そして自民のおじいさんも一掃

して若手同士で改革がきちんとできる若手だけで新政党を作ればいいんです。どうやら

『みんな』も批判だけで世の中を変えようと言う気力がない感じだから。もうどうしようも

ない所まで来ているのですから血は流れるでしょう。破綻してからの再生を選ぶのか、

今からでも血を流しながら再生するのか・・・。その覚悟がある人達で自民・民主の壁

を越えて『この指とまれ』で新しいモノを作ってくれなければ、政治への関心がなくなって

しまうと思います。

 まぁ自民がバカで自分の為だけを考え、官僚は省益優先だったので自公政権+官僚

による政治は願い下げと国民は大きな選択に出たけれども、それ以上に民主は幼く、

何も出来ずに内輪もめばかりでした。ダメ自民と官僚による無駄遣いを放置しすぎた

おかげでこんな財政状況になった訳ですが、その救世主にはとうていなり得ない民主

だった訳です。言うばっかりのみんなも期待できません。そもそもはバカ自民を放置し

た責任が国民にはあるのでしょうね。この責任の取り方は・・・難しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辻元さんの事

 社民党の辻元清美さんが社民党から離党しました。

 普天間問題で社民が連立離脱をするまでは国交省副大臣として手腕を発揮していたと

言うのは周知の事実であり、自分の力をもっと有効に国の為に使いたいと言うお気持ちで

今の社民ではダメだ・・・と言うのは悪いことではないと思います。能力があるのであれば、

それを最大限発揮させて国の為になる様に活躍すればいいでしょう。彼女ほどの能力の

ない人達は、背信行為だとかなんだとか言うかも知れませんが、何事もやってみたらいい

んですよ。それが国の為、国民の為になるのであれば皆歓迎するでしょう。

 彼女は言葉がタツので私も苦手なタイプでしたけれど、国交省の中では本当に皆の

意見も聞きながら、副大臣としてのリーダーシップも発揮していたと聞きます。だからこそ

あの離任の涙だったのでしょう。まだまだやらねばならない事がある、と言う想いだった

のでしょう。今どき珍しいガンバリ屋さんじゃないですか。政党のしがらみから反発もある

と思うけれども、できれば彼女にはやりたい様にやらせてあげると言う度量の大きさを

社民党にも求めたいところです。

 今の政治家さん達は小粒な人が増えたと思いますが、久しぶりのいい政治の出来事

なんじゃないかと思う今日この頃です。(ご自身の選挙事情もあると思いますが、もっと

考えるモノがあったのだと思っています。)

 ところで今の政治家さんたちが小粒化したのと上場企業が小粒化したのは同根の元凶

があるのではないでしょうか。それは『リクルーター』の存在です。政治の場合はなんて

呼ぶのか知りませんが、自分が分かる人間と言うのは大抵自分より小粒なんですよね。

知らず知らず防衛本能から、自分より低位のモノを取ろうとする。または同様な考えを

持つものばかりを集める・・・だから組織の根が腐って来るんですよね。今の自民には

歴然とこの傾向があります。田中角栄さんと森嘉朗さんでは月とスッポンですよね。

 今の自民は二度と田中角栄さんは出て来ないと思います。(民主も頼りないですが、

まだ確認できないと言った方がいいのかな。) 自由闊達でかつ努力の人の芽は摘まな

い政党政治になって欲しいなぁ。利権やお金に縛られなくても出来るでしょう。それこそ

辻元さんみたいに身を切っても国の為に尽くしたいと言う気持ちを持つ国士がたくさん

欲しいと思います。

 本当に辻元さんガンバレと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速無料化

 高速道路の無料化実験が昨日から実施されているそうですが有料の時との差があまり

見られない路線もあったと聞いています。これっておかしいでしょ。不要な道路を作ったと

実証している様なモノですよね。田舎のあまり利用されていない道路ばっかりを選んだ

国交省のセンスの悪さが、実はこれまでの道路建設そのものがいい加減だった事を露呈

させてしまっている。なんとも滑稽なお話しだと思います。無料化した結果渋滞が出来る

位の道路であれば作っても効果はあると思いますが、無料になってもガラガラな道路であ

ればそれは必要だったの?と言う事になるでしょう。

何本かの有料道路の設定はあってもいいけれども、もっと身近に利用できる無料高速を

早く解放してほしい。そしてどれだけ混雑するのかを実験して欲しいと思います。新幹線

なども必要とあらば仕方がないけれども例えば外環道の様に高くても作るべき道路は

早く作って欲しいモノ。中途半端に作った所と作っていない所があれば今までかけた金

は『死に金』になります。道路は開通させてナンボ。地方のガラガラ道路は凍結もやむ

なしと思いますが都心の幹線は必要不可欠でしょう。要るモノと要らないモノの仕分け

作業をしっかりとやって、無駄なモノは後廻し、必要なモノを優先してやる努力をぜひ

して欲しいモノです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧