アスリートへの道

お~

何をやっても痩せなかったのですが、いよいよ私も痩せ始めました good

半年で4キロですからそれほど大した値ではないですが、今回は・・・ムフフです happy02

お医者さんによる血液の検査や眼の検査をしっかりしながら、栄養士さんとの面談も

経てのチーム リバー によるダイエット happy01

おかげ様で急激に健康になっている模様で、アンチエイジングと言う事にもなってくる

のでしょう sign01

昨日のNHKスペシャルでの『腰痛』のお話しもめちゃくちゃ凄い内容でしたが、私の

ダイエットも実は5ヶ月間は試行錯誤であまりうまく行ってませんでした sweat01

そこにちょっとした刺激を与えてくれたのが『ためしてガッテン』で、番組の通りにやって

みたら、過去の5ヶ月間と同じことをしているのにこの1ヶ月間で健康面に劇的効果が

あったと言う訳なんです tv

ガッテンはダイエットがテーマではありませんでしたけど coldsweats01

人間ってのはとても精巧に出来ているのだけれど、故に、ちょっとしたバランスの崩れ

で病気や痛みを生じてしまうんですね。

この1ヶ月のそれがよく分かりました book

主治医の先生からもいろんなことを教わります。

一度いい流れが出来たらどんどん快方に向かうのかどうかは判りませんが sweat01 

それでも体調はすこぶる良好なものですから happy01 嬉しい限り sign01

今、猛烈なスピードで医学は進歩してるんですよ pencil

今までの常識が実は間違っているのかも知れません。

『腰痛』では安静にしたら慢性化してしまうので、動かさなきゃアカンのだそうです。

腰痛治療で筋肉の癒着部分に注射で薬を投入するとミルフィーユ状の筋肉がパラパ

ラ癒着がほどけて・・・『ハイ、治療はおしまい sign01 痛くないでしょ sign01 』とドクターが

尋ねると、ベッドでミノムシみたいになっていた患者さんがスクっと立って、『ハイ、痛く

ありません・・・』 tv

腰痛の悩みは相当辛いと聞きますので、治療の進歩は凄い事だと思います。

私のダイエットにつきましても時々、経過をココで報告したいと思います。

もう何回目のダイエットか判りませんけどね・・・ sweat01 

チーム リバーが出来たのは今回が初めてなので・・・今までとは違うかも coldsweats01 です。

今のところ、お医者さんや栄養士さんの助言はたくさんありましたけれど、一番の効果

は『ガッテン』でした。お医者さんが1ヶ月の急激な変化に驚いていたのですから。

『何をどうした』らこんなに改善されたのか・・・来月も改善されてたら打ち明けようと思

っています confident

| | コメント (0)

2014 さいたまシティマラソン (今年は沿道から参加)

Photo


さいたまシティマラソンに参加してきました run 

と言いましたも、今年は『走る側』でなく、沿道から応援する側ですけど notes

昨日もジョギングしていたのですが、我がジョギングコースにも『さいたまシティマラソン』

の告知看板が何本もありまして、『いつかはさいたまシティマラソン』と言う想いがありま

す。敵を知るためにも見学はしておかねば・・・と思い、朝8時半のスタート時刻に合わ

せて、旧中仙道の沿道に陣取って『ガンバレ~』と黄色い声 sign02 を上げるおばあちゃん

とお孫さんの横で私はもっぱら拍手にて応援 note

P1020117

白バイの先導があり、川内さんが走っているはずなのですが、タッチの差で間にあわず。

『先頭集団』からの応援。速い dash でも、まだまだココはスタートから近いところなので

すがバテてる人もありました。興奮のあまり・・・ sweat01 なんでしょうかね。

P1020118

足取りが軽い集団・・・。イデタチも『ランナー』っぽい shine 

『ガンバレー』の声援に『オウsign03』と応える猛者もいました good

P1020124

靴音がバラバラと凄かったです。

この後は巨大な集団で、かなり歩道に迫って来られたので写真は camera 遠慮しました。

P1020126

沿道のお寺さんで梅を撮影・・・。

面白コスチュームで走る方も大勢居ました。ショッカーも一人居ましたよ happy01

大集団はもうひとりひとりを眼で追えず・・・ sweat01 ゴール付近じゃないと無理です。

来年はエントリーしようかなと思っていたのですが、あのスピードだと制限時間内に

はまだ走れそうにありません sweat01

『近いウチ』にエントリー出来たらいいなぁ~ coldsweats01 と思いつつ、沿道から去ったのであ

りました。

| | コメント (0)

ジョギング再開2日目・・・

今朝は仕事で自転車に乗って川口まで・・・ bicycle

片道13キロのサイクリングでした。

帽子をかぶって完全防備の上で走りましたから快適そのもの。

しっかり汗はかいたのでイイ運動になりました。

また夕方からのジョギングも無事正規のコースが廻れるようになりました。

もっとも暑さのために、ちょっと歩いてますけどネ run 

川内さんの辛さがちょっと体験出来た気がしますわ。暑い中走るのは大変だ sweat01

 (全然程度は違いますよ。もちろん sweat01)

昨日つった足が治り、それどころか全体に関節のネジが締められて潤滑油が入ったみた

いに動けるようになっていたのは『若さ shine』なんでしょうかねぇ。

初日はアカンけど、二日目からはイイ感じに仕上がってくるって・・・ちょっとアスリートだナ

と嬉しく思ったのでありました happy01

さてさてこれからはお休みすることなく、ジョギング再開したいと思っている今日この頃

でございます run

| | コメント (0)

再び ジョガー・・・

風邪がなかなか抜けません bearing 

急に寒くなった・・・今までが暑すぎたのでしょう・・・ので、身体がそれについて行けない

のだと思います。

そこで加湿器を登場させたのですが、一台では不十分と2台の加湿器を稼働中。

エアコンは使う気はないので、健康を留意した節電メニューと言う事でご勘弁下さい。

日課のウォーキング&ジョギングもジョギングが6~7割にまでなってきましたし、距離も

8~12キロまで伸ばして来て居ます。

ウォーキング&ジョギングをすると肩こりも治るのがいい副産物です。代謝が良くなるの

でしょうね。

ただジョギングをすると汗がドッと出るのに、その後のウォーキングで寒くなってしまうのが

難です。そこでジョギングの割合を増やしている訳ですが・・・ sweat01  

足が攣る事はなくなりましたね。やはり慣れはコワイです。

あと3年ほどしたらきっとフルマラソンにも出られるのじゃないかなぁ~と思うのですが

42キロはやっぱり大変なのかなぁ~ run

のどの具合が良くなったら、もうちょっとパワーアップしてジョガーさんになってみよう。

あっ、今朝、線路わきで作業をしてたら、ジョガーの大群に会いました。

オヤジの上のジジィ (失礼sign01) の集団でしたが、まずはウェアでビビらす戦術?と思う

ほどにカラフルな集団・・・野生ならあれはきっと『毒』の印だと思う程にみんなガリガリ

で黒に黄色やらピンクのラインがありました。最近のジョギングウェアの流行りなので

しょうかねぇ~。あれが群れているのだから・・・そうそうゴンズイの群れみたいでした。

私は『高倉健さん』風で走っているつもりなのですけど・・・短パン姿だからなぁ~。

~追伸~

ごんずいの群れのお爺さん達・・・しっかり足が上がっていて、なかなかやるなぁ~と

思わせてくれる走りっぷりだった事も申し添えておきましょう・・・ sweat01 悔しいなぁ~ bearing

| | コメント (0)

筋肉痛にはインドメタシンより、運動追加がいいみたい

三日前からウォーキングにジョギングを追加しまして、距離は減少させない・・・つまりは

ちょっとハードな運動に切り替えています。

初日は7キロのウォーキング後にジョギングを開始したら、ものの300m程で足が攣りま

した bearing 

2日目は意識的にジョギングを盛り込んで歩きましたので、かなりの距離を走れたもの

のやはりゴール付近では攣りそうになるのを騙し騙し走りました。

ただ帰って来てからが大変で風呂に入ってしっかり足を揉んだのですが、それでも足の

痛みは取れず、怖い夢の中で足が動かずに往生していました sweat01 

さてさて、三日目ですが朝からふくらはぎが自己主張をしていましてすっかり筋肉痛に

なっていました。

あまりの痛さにインドメタシン配合の塗り薬を買って来たのですが・・・ふくらはぎの自己

主張は僅かに収まったのみです。

やむなくウォーキング&ジョギングを中止しようかな・・・と思ったのですが、明日は先輩

との飲み会なのでやはり強行しとかなきゃ・・・ punch 

子供のころの剣道と一緒で、行くまでは嫌なのですが、意外とウォーキング&ジョギング

もやり始めると出来るもの。歩いている内はふくらはぎの意識がまだあったのですが、

ジョギングし始めると痛みはすっかり消えました。「お~、ランナーズハイ shine」と思いな

がら、結果ジョギングのウェートを増やしながら8キロを敢行。

1周4キロのコースですので、もう1周追加しようかな run と欲を出したものの、いかん

せんポンコツな身体ですから無理は厳禁と8キロで打ち止めにした次第です。

まだ余力はありますので近々に12キロまでは行けるのではないか・・・と思っておりま

す shine 

痛みが取れたら・・・無理のない所でウォーキング&ジョギングを続けたいなぁ~。

有酸素運動が大事なので距離も大切ですが、運動時間も意識しなきゃなんですよね。

今晩はジョガーがたくさん居ましたね。21~22時台はウォーカーよりもジョガーが多い

んですね・・・。初めて知りました confident 

| | コメント (0)

ウォーキング&ジョギング・・・トレイルランニングに向けて~

K君のトレイルランニングのお誘いに、今すぐには無理ですが・・・とお答えし、一昨日か

ら運動をウォーキングからジョギング追加にシフトしています run 

まずは日課のウォーキングのラストでちょっと走ってみようとしたのですが、見事に撃沈 

impact 左足を攣ってしまいました。

時間は22時頃だったと思います。線路の横の車が通れない道で、人通りは僅かにひと

りのおばさんが歩いてくるだけ・・・。

私もメタボちゃんですし、久しぶりのジョギングだから・・・ sweat01 と人通りの少ない場所を

わざと選んで走り始めたのですが、既に7キロ以上歩いた後で、急に走ったからなのでし

ょう・・・いきなり左足のふくらはぎに激痛が走ります thunder 

こちらも予定していない激痛と、慣性の法則で身体は勝手に前に行こうとしますので、

前に行くのを止めるべく、無意識で身体を弓のように逆エビ固めにしてしまいました coldsweats01 

とっさに逆エビが出来る所がまだ若いのかなぁ。

でもおばさんともう10mほどですれ違うところで、勝手に人間離れしたと言うか、身体の

蝶番(ちょうつがい)からすると曲がっては行けない方向グキッと身体が曲がりましたので、

おばさんは立ち止まり、怯えている風でした。変質者と間違われちゃいけないと・・・『アイ

タタタ・・・足攣った sign01』と言うのが精一杯でしたが、私の変な動きにおばちゃんは反対

側の鉄格子ぎりぎりに迂回して通り過ぎて行きました dash 

まずは良かった・・・通報されなかった・・・ sweat01 と思ったのですが、左ふくらはぎは攣り

っぱなしで、ひょこひょことしか歩けません。。。 

もうちょっとでゴールだったので、ひょこひょこ歩きで帰ってきてから、風呂でマッサージ

をしたのでした。

 そんな訳で、昨晩は雨だったし辞めとこうかなと思ったのですが、フェイスブックでK君

から、また山走りのお誘いが来たので・・・ちょうど雨もやんだし、今度は早いうちからジ

ョギングを混ぜてウォーキング&ジョギングをしてきましたヨ。

寒冷前線が通過した後だから、雨降りの後だから、満天の星空で night とてもキレイ

だったですね。

いつものウォーキング・4キロのコースですが、ジョギングを混ぜてウォーキング&ジョ

ギングを8キロ、1時間をかけてやってきました run 

有酸素運動を長時間やる事が第一の課題なので、スピードよりも時間重視。もう1周

・・・つまりは12キロ行けるかな~と思ったのですが、また足を攣りそうになったので、

無理してもなぁ~と昨日は8キロで辞めておきました。一昨日に比べるとジョギングの

量は圧倒的に増えてますから、時間は1時間と短くなりました。本当は2~3時間の運動

にしたいのですが・・・。ウォーキング&ジョギングを8キロと、ラスト1周はジョギングを

少なめにしてクールダウン体操にしたらいいのかなぁ~。

そのうち足が攣るのは無くなるでしょう~ coldsweats01 

はてさて、K君からのお誘いを受けて・・・私が山河を走り回る日は訪れるのでしょうか?

今のところは、熊が人里に降りて来て居ますから、間違われないためにも山を走るのは

控えたいと思いますが・・・。

マタギは怖いからねぇ~ pig 

しかし・・・K君もえらい趣味を見つけたねぇ~。

きっと私からはもっとも遠い所にあるスポーツだと思うんだけど・・・なぁ~ bearing

| | コメント (0)

荒川自転車道の旅 ④

休憩する所がないので、仕方なく、また吉見総合運動公園管理事務所まで戻ろう・・・

と走りだしました。約10キロの道のりですが、市街地のアップダウンと炎天下の陽射しが

強くて頭がクラクラしてきました。

お尻も痛くなって、いろんな姿勢で10キロの道のりを走りました bicycle 

ようよう管理事務所について、ポカリスエットを買って飲んで、別にタオルも買って首や

顔、頭を濡れタオルで冷やしていたのですが、気分がどんどん悪くなって行きまして

めまいがしました。

アカン、熱中症かな・・・ sweat01 しばらくタオルを濡らしに行ったりしていたのですが、視界

がチカチカしてきましたので、やむを得ず職員の方に、気分が悪くなってしまいました

と告げ、横にならして貰いました。

職員さんも驚かれて、『救急車を呼びましょうか・・・』と言って下さったのですが、そこま

でのモノでもないと思います。しばらく横にならせて下さい・・・と話したまではしっかり

記憶があるのですが、心臓の鼓動が激しくなり、呼吸も早くなってしまいまして・・・。

職員さん方が、『とにかく冷やさなきゃ』と、大量の氷を袋に入れて首筋を冷やして下さり、

更に別の氷袋2つを用意して両脇を冷やして下さいました。

足首も冷やさなきゃとタライに氷水を張っていただき足をつけて、おでこにも冷やした

タオルを何度も何度も載せていただいた次第です。

自転車人さん達も心得たものと見えまして、私の意識が遠のく中で、何人もの方が、

いろんな処置をしていただく声が聞こえておりました・・・。

とても親切に熱中症になった私の介抱をしていただきながら、結局2時間半ほど、ここ

でダウンをしていました。

まさかこんな事になるとは思わずに道中の写真を撮ってきましたが、自転車道は繁華

街は一切ないので、休憩する所はほとんどありません。また川岸なので大半が炎天下

です。自転車人の専門の自転車は40キロ位のスピードが出ますので、1時間でかなり

の距離を走れますが、街乗り自転車では1時間程度ではそれ程遠くには行けません

ので、しっかりとルートを作って休憩ポイントを確保しなければダメ。特に夏場は要注意

です sign03 

2時間半もダウンした記憶がないのですが、起き上がれる様になったのは16時半でした。

荒川の川岸を走って居たら、いつのまにか三途の川の川岸を走っていたんですね bicycle

それにしてもよく吉見総合運動公園管理事務所で倒れた事です。他の場所ならば完全

にアウトでした。救急車なども入れないのでしょうし、氷などで冷やしていただくなんて

事は出来ませんでしたからね。

しっかり休んで下さいよ、最寄りは鴻巣駅ですから、なんなら鴻巣駅まで送ってあげまし

ょうとご親切にお話しいただき、そこから20分ほど、まだ身体を冷やしておりました。

17時ちょっと前になると、意識もしっかりとしてきまして、だいぶんと回復した感がありま

したので、どこまで行けるか判りませんが、地図は持ってますので、しんどくなったら最

寄り駅やバスで帰ります。本当にご迷惑をおかけしました、また介抱いただきありがとう

ございました・・・とお礼を申し上げました。

職員さん達は『また立ち寄って下さい』とお話しいただいた時には泣きそうでした weep

3つの氷袋はそのままいただき、濡れタオルを泉谷しげるさん風に頭に捲いて、とりあ

えず行ける所まで帰ろう・・・とまた荒川自転車道を今度は南下したのでありました。

荒川は風の通り道なんですね。海側から北に向かって風が吹いているんです。

行きの北に向かう時にはフォローの風ですから気にならないのですが、帰りのアゲンス

トの風の辛いことったらないですね。あまり進まないんですよ。自転車人の21段変速車

はそれでも颯爽と走るのですが、我が流星号は全然ダメなんです bicycle さっきまで熱中

症でダウンしていた・・・と言うのもあるのでしょうが、意識はしっかりしていましたし、まだ

行けるかな・・・?大丈夫かな・・・と自問自答しながらの帰路でした。

途中のゴルフ場は既に営業は終了しておりまして、芝のお手入れをするおじさん達が

作業をする姿が見えました。河川敷のゴルフ場は荒川沿いにいくつもあるんですね。

いざとなったらヘルプを言いに行かなきゃ・・・ と思いながら、向かい風の中を自転車

で走ります。川島町・・・ホンダエアポート(桶川市)・・・入間大橋(開平橋)。

開平橋ならバスがあるなぁ~、だいぶん戻ってきたみたい。まだ行けるかな?

ゴミ焼却場の煙突が見え、上尾、さいたま市の清掃局だ・・・と思うと、最後の力も湧い

てきます。上江橋を走って、川越線の踏切を越えた辺りでは指扇から電車に乗って・・・

とも思いましたが、自宅が近づいてくると元気になるんですね。さいたま市内に入った

と言う感動もありました。治水橋下を通る頃にはすっかり夕焼け空でしたが、この辺りは

中州を走りますので風の影響があまりなかったのが嬉しかったです bicycle 

大宮カントリー、ノーザン錦ケ原ゴルフ場の横を通る頃には元気も出て上々のスピード

で走っておりました。

羽根倉橋から463号に出た頃には日も暮れてしまっていました。

ここから約4キロ・・・。463号の歩道は相も変わらず走り難いので、埼玉大学から県道

215号に入って、芸術劇場の横を走り抜け・・・ついに自宅に帰って来たのでありました。

自宅に帰った段では、熱中症と言う程でもなかったのですが、念のため水風呂に入っ

て身体を冷やしてクールダウンをいたしました。

自転車に乗って居る時には気づかなかったのですが、顔も両腕もアメリカザリガニみ

たいにまっかっかで痛々しい状況になっていました。顔も手も熱を持っています。軽い

火傷ですよね。アイスノンで顔や手足を冷やしながら、今回の無謀なツアーの反省を

した次第です。

pencil 荒川自転車道は本当に気持ちよく自転車が走れる自転車道なのですが、ずっと

炎天下の中を走らなきゃダメな事と、繁華街やコンビニなどが周りにはないので、都度

ポイントを決めて、荒川自転車道から定期的に反れて、休憩ポイントを目指すこと。

行ったら帰らなきゃダメなので、体力を過信することなく、無理をしないで帰る事。

ココがゴール?とガッカリするほどのゴールしかないのですから、終着点なんて目指さ

ない sign01 

ダウンする前を思い起こすと・・・

①まず目線が動かなくなり始めます。そうなるとかなり疲れているのでしょう。

②そうなってからポカリなどを飲んでも間に合わない。倒れた際に自転車人が言ってま

したが、冷たいポカリは気持ちが良いのですが、吸収は悪いんですって。常温のモノが

良いそうです。

③塩分補給を忘れない事。お味噌汁がイイなんてお話しも意識が薄れる中でお話しさ

れておりました。

④いよいよ熱中症が進行すると、呼吸が浅くなり、心臓がドクドクなります。ハーハー

する様になります。

⑤視界がチカチカして、焦点が合わなくなります。めまいです。

ここで職員さんに『気分が悪い』と告げまして、見事な介抱をしていただいたので幸い

にして事なきを得ましたが、一歩間違えば大変危険な事です。

猛省をすると同時に、自転車道を走るのは心地が良いのですが、自分に合ったルート

を作ろう・・・と決めたのでありました。

吉見総合運動公園・管理事務所の皆さま、並びに通りがかった自転車人の皆さまには

本当にお世話になりました。心よりお礼を申し上げると同時にお詫びする次第です。

自転車道は信号などがなく、本当に気持ちよく走れます。

無理なく、また夏場は熱中症にしっかり留意して走りましょう bicycle

| | コメント (0)

荒川自転車道の旅 ③

吉見町の桜堤を通って、吉見総合運動公園管理事務所に到着しました。

Photo_2

ここはお手洗いもあるし、自販機もあります。テーブル&イスも準備してくれていて

たくさんの自転車人が休憩しておりました。

私も水分補給をしっかりとして、休息を取って北を目指します bicycle (ここまで2時間の

道のりでした。)

017

大芦橋かな・・・? 

018

この標識が難しかった sweat01 ここは大芦橋と言う所です。荒川に沿って走るには橋に

向かって登り坂なのですが、この標識では橋に向かわず下りなさいと言う表示に見え

ます。

仕方がないので、しばし水分補給を兼ねて休憩し、自転車人が来るのを待っていま

した。

019

この坂を下るのですが・・・あっ、間違えたと言えない坂でしょ・・・ coldsweats01 

020

ここを登ってまた荒川岸を走るのかな?と迷ったんですよね。

そんな時は、次にやってくる自転車人を待つしかない bicycle 

炎天下ではありますが、お尻も痛くなっていましたので、自転車を降りて給水タイム。

数分後に自転車人はやって来まして、坂を下って行きました~ dash 

そこで私も自転車人に着いて坂を下ります。

この辺りは旧大里町。市町村合併があり、今では熊谷市になっています。

ヤッター sign03 熊谷市~ shine と喜んだのもつかの間。ここからは市街地を走るので

アップダウンの激しい事・・・ sweat01 

021

なぜ森林公園を目指しているのか・・・と言うのが良く分からなかったのですが、とにかく

『北へ』ですし、ゴールをしたかったんですよね・・・ happy02

022

坂を登り切った所の標識。左に行くと熊谷市内です。順路は左の森林公園ですが、

ココを右の熊谷の方に行くと、サンクスがありました shine この自転車道の旅では

オアシスですからご利用をお薦めします mist 

さて、順路ですので森林公園を目指しましょう。

ここからのアップダウンはとても激しいのでご注意ください。かなり疲労もありますし・・・。

026

熊谷市の標識がとても嬉しかったなぁ~。

024

とうとうゴールの森林公園、中央入口~ shine って、とても地味 sweat02 

森林公園駅はどこにあるの・・・ sweat01 喫茶店とかマクドナルドはないの・・・ bearing 

025

スタート地点が北浦和駅入口だったので、ゴールの『森林公園』も駅前に出ると思って

いたのですが、実はこんな辺鄙なところがゴールだったんですね。

感動がありません。嘘でしょ・・・ bearing と、また激しいアップダウンを経て、『福田』と言う

交差点まで行きました。

023_2

 note なんにもない、なんにもない、全くなんにもない・・・ 『やつらの足音のバラード』

が頭の中を流れます slate 

仕方が無いので、森林公園入り口横の自販機でアクエリアスを買って、来た道を引き返

す事にしたのでありました。

ここまでの道中は地図で調べますと、約45キロでした bicycle



| | コメント (0)

荒川自転車道の旅 ②

自転車道を走ったことがなかったのですが、キチンと舗装された道路で信号などもなく、

川岸を流れる風のなんと心地よい事でしょう。

ウキウキしながら我が6段変速のクロスバイク『流星号』を走らせます bicycle

余談ながらさいたま市内はまだ18段変速とか24段変速なんて自転車でないご仁もおら

れました。もちろんフツーの自転車で走っても良いし、犬の散歩やウォーキング、ジョギ

ングをされている方もあります。

009

治水橋が見えてきました。ココは完全に自転車道です。お隣は野球グランド。

こんな道が何十キロも続く訳です。

010

以前はここの橋の為に、川越線(埼京線)、『強風の為運転見合わせ』となっていました

ね。気持ちよく信号などにも邪魔されず走って来た流星号も踏切では一旦停止 bicycle

ここの線路は単線です train 

011

川越線を見送り、もう一枚撮ってみました。

012

上江橋をちょっと渡ります。車で通る時には全く気がつかなかった自転車道の入口が

橋の途中にあります。中洲に渡る感覚なのかな。

013_2

ここからは本当の川岸の頂を延々と走ります。

遠くに入間大橋が見えます。川が大きすぎて橋を基準に考えないと、今どの辺りなのか

全然判らなくなります。入間大橋は信号がありますのでお気をつけ下さい。

014

釘無橋かな?この辺りに来ると土地勘が無くなってしまいます・・・。

015

かなり北上した気配。実は荒川自転車道はこんな景色ばっかりです。

専門の自転車人の自転車は40キロ位の速度が出るので、おそらく平気なのでしょうが

一般人の自転車はどこで休憩するかを良く考えておかないと、どこまで行っても炎天

下です。どこで休むねん・・・と言う風景でしょ。






| | コメント (0)

荒川自転車道の旅 ①

埼玉県には大きな川が何本かあり、その河岸には何十キロにも及ぶ自転車道が整備

されています。

梅雨の合間の晴天を利用して、その中の1つ、荒川自転車道を北に向かう旅をしてきま

した。

001_2

起点の北浦和駅入口。しばらくの間、国道463号を走ります。

002_5

荒川までずっとあれば良いのですが、残念ながら途中までしかない自転車道(青色の

部分)。この青い部分が途中から無くなり、仕方なく歩道を走るのですが、歩道に植わ

る街路樹の根が歩道をデコボコにしておりましてとても走り難いです。

埼玉大学を通過して荒川の川岸に出て、現在工事中?なのか、護岸に自転車道が

見えるのですが、グランドやゴーカートのサーキットがある方に進みます bicycle 

003_2004_2


荒川の川岸にある標識です。この通りに進むと荒川自転車道に入れます。

(行きは下りなのですが、帰りは登りでココの交差点は結構危険です。ご注意ください。)

写真中央下部に 矢印で荒川自転車道とあります。羽根倉橋を直進せずに、右に折れて

側道を走る感じです。

005

羽根倉橋を望む写真。ここはまだ自動車も通れる道です。この奥にある野球グランドに

行く道です。

006

ゴルフ場の横を通ります。『ゴルフボールに注意』と標識がありましたが、さすがに

注意しきれない・・・ coldsweats01 下手くそゴルファーかどうかの見極めが必要です。(ここで

は私も何度かプレーした事がありまして、同伴競技者がこの道路に打ち込んでいた

様な・・・。はい、OBで済ませていましたが結構危険ですね。

007

この辺りは自転車人が結構多いです。専門の自転車にヘルメットを被り、専門の靴を

まで揃えられている方が多いです。専門の自転車人はめっちゃ速いので一般ピープ

ルは道を譲りましょう。

008

荒川の中州の田んぼです。こんな景色が続きます。





| | コメント (0)