応援ドキュメント 明日はどっちだ

応援ドキュメント 明日はどっちだ #35・・・

今週は『若狭東高校吹奏楽部』のドキュメント、完結編 sign01

若狭東高校吹奏楽部オンリー tv

部員9人の吹奏楽部。消滅の危機を乗り越えるためにも『県大会金賞』を目指して練習し、

もずは地区大会に挑んだのでありました。

最初のころは音が合わずに不協和音でしたが、各部員が汗をかき、涙を流して地区大会

までに見事に仕上げられ、これはいけるのでは・・・ good そう思いました。

チェロかな?コントラバスかな?弓を学校に忘れて来ると言うアクシデントはありましたが、

まぁ、冒頭の頃とは顔つきも変わって、いい顔をして舞台に立ってましたよ note

私の音楽的な素養からすると、これは地区大会合格でしょ sign03 

と自信を持って結果発表を待ったのですが・・・『銀賞』 sign02 

え~っ・・・どう言うこと sign02 

残念ながら『金賞』じゃないと県大会へは進めないそうで、ここで敗退が決定・・・ coldsweats01

ドキュメント的には目標達成ならず・・・、と言うことでした。

県大会金賞の夢は破れたけれど、吹奏楽部の結束がこれだけ固くなり、音楽を楽しむ

心が出来てましたから、きっと近い将来夢はかなうと思います sign03

またこの春に新入生も入部されるのではないでしょうか。

いやいや感動しました。

よく頑張ったと思います。

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #34

オリンピックも終わって通常の放送スケジュールに戻りまして・・・。

さて今回のドキュメントは2本立て。

まずは大塚潤子さんのドキュメントから。

森林の危機を子供のころに知って、東大農学部へと進んだ大塚さん。廻りの知人は官僚

などに進んで行く中、馴染めないでイベント会社に就職しました。でも『森林』のことが頭

から離れない・・・。そこで東京都桧原村に出来た会社で森林の間伐の仕事をする会社に

就職しまして・・・、さぁさこで彼女は・・・と言うドキュメントです tv

林業は男の仕事。腕なんか丸太ん棒の様に太くて、と言う世界。そこに女性が入って仕事

が出来るんだろうか。今は機械が活躍するとは言え、急斜面を登って行くのは人力で、か

つ山の中の仕事はやっぱりハード。80本/日の間伐をしなければならないところを彼女は

今のところ20本/日しか間伐出来ないと言います。

まぁ慣れて、筋力も付けば・・・と言うなかれ。彼女のお給料は補助金で賄われていて、

なんとその補助金が3月で切れてしまうのだとか。つまりは3月までに一人前の仕事が

出来るようにならなければ会社のお荷物になってしまうので、クビになってしまうと言う

ことなんですね。

現在は非力+経験不足でなかなか厳しい大塚さん。でも森林への愛情は人一倍です。

さて彼女のドキュメントはどうなるのでしょうか sign02 (次回へ続く)

 もう一本のドキュメントは小浜市若狭東高校吹奏楽部です。

顧問の岩村先生と、部長の一瀬君。いやいや良く頑張っています。

前回、休みがちになった引っ込み思案のクラリネット担当の高1の女の子、福尾さん。

どうなるかなぁ~と心配してたら、部員の面々とも交わってました。部員も優しく接して

ました。彼女が抜けたら出来ない音楽・・・ note 頑張って演奏してほしい。

と・・・思ってましたら、ナント、もうコンテストは3週間後。

音楽の方は、イマイチ、イマニの世界です。

え~と思う間もなく、岩村顧問さん、今の実力では地方予選も通らないレベルって sweat01

あかんやん。どうなるの。

若者たちの努力の行方は sweat01 次回です。

感動巨編になるかと思ったのに、もう若狭東高校・吹奏楽部のドキュメントは完結してし

まいそうです。オリンピックが長かったからなぁ~ snowboard 

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #33

ソチオリンピックも凄いですけど、一般の若者たちの頑張りもまた素晴らしい shine

『明日はどっちだ』33回目の放送は、『若狭東高校』の吹奏楽部のドキュメントでした。

部員わずかに9人で、吹奏楽の曲もメンバーが足りないから演奏できない。

そこで顧問で、実習助手の岩村雄太さん23歳が作曲をして吹奏楽部として演奏できる

曲を作っているのだとか shine 

目指すは県大会金賞と言う事でしたが、9人の部員と言うのもそうですけれど、演奏し

た曲はお世辞にも巧いとは思えず、それぞれの音が不協和音であまり聞いていて心地

がいいとは思いませんでした。

岩村顧問曰く、『それぞれの演奏力の低さもさることながら、それ以上にチーム力が低

い。』

それぞれがめいめい勝手に演奏しても『音』としてのまとまりがないんですね。

病気を克服したモノのいじめに遭っていた岩村さん。彼が居場所を見つけたのが

同校吹奏楽部だった。そして音大を出て音楽家になりたかった岩村顧問だったので

すが、家庭の事情で進学を断念。

でも働きながら音楽をやりたくて・・・彼が選んだ道が母校・若狭東高校の実習助手で

あり、吹奏楽部の顧問だった。

作曲でも評価され、そちらの収入もあるとのことでしたネ。頑張って欲しいものです。

さて、岩村さんのそうった事情とは関係なく、高校生の若者たちもまた悩みを抱えて

彷徨っている。高校生になって、『打ち込むべき何か』を見出せないまま、何気なく

吹奏楽部に入ってしまった生徒たちもいて、今まで楽器に接したこともない実力が

・・・って感じでした。

今回は部長の一瀬君と、クラリネットの福尾さんが壁にぶつかっている姿が放映され

ておりました。

演奏力もさることながら人間力が試されるのが音楽なんですね・・・る

関ジャニの面々も涙を浮かべていましたが、私ももうちょっとでダムが決壊しそうでし

た。音楽、吹奏楽ってなんでこうも感動するんでしょうね・・・。

新シリーズは顧問の岩村さんと高校生たちの成長ドキュメントになりそうです。

楽しみ・・・ happy01

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #32・・・

今週は酒蔵女子こと、浅野理可さんスペシャルでした。

酒造りが始まったら杜氏さんや蔵人たちと共同生活で、言わば麹菌たちの面倒をつきっ

きりでしなきゃならないんだそうです。

西澤さんと言うとても優しい杜氏さんに弟子入りした太田市の一宮酒造の次女理可さん

ですが、杜氏さんや蔵人さんとのジェネレーションギャップで投げやりな言動が目立った

先週の放送でした。

さて、今週はリタイアの可能性もあるなぁ~と思いながら画面を眺めておりました。

優しい杜氏の師匠・西澤さんは理可さんを杜氏さん達の集会に連れて行き、それぞれ

の杜氏さんの熱い想いに触れさせます。

理可さんに『技術』がどうこうではなく、『心構え』を学んでもらいたかったんですね。

お歳暮商戦の時には、酒蔵は瓶詰や梱包が忙しくて、杜氏西澤さんの手も借りなきゃ

行けない程・・・。自然、理可さんが麹の面倒を見ることに・・・ sweat01

先週の放送ではいい加減なチェックしか出来ていなかったのですが、今週はすっかり

態度が改まっておりました good

酒蔵の次女として、杜氏になるべくして産まれた宿命をしっかり見つめ、頑張らねば sign01

の思いが芽生えたのかな shine

辛い杜氏の修行に自ら率先して入ろうとした子なんだから、気持ちさえ入ればいい仕事

をするんですよね shine もともとポジティブな人そうだし。

優しい杜氏の西澤さんの『人づくり』。

お見事でした・・・ shine

ついつい叱りがちな私も反省した次第です。

種は見守っていれば芽を出し、そして成長する・・・ bud

なんだか理可さんの頑張りを見ていて、涙が出ました。

関ジャニの面々とスタジオトークでは、理可さんがはじめて創ったお酒を持って登場。

活き活きとお話しをしてました。

麹菌や酵母が相手のお仕事はこれから苦労もいっぱいあると思います。

でも、彼女なら出来るでしょう sign03

彼女たち若い世代が頑張って、日本酒の消費が拡大すればいいですね bottle

リタイアじゃなくて本当に良かった。

理可さん、ナイスファイト punch

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #31・・・

31回目の『明日はどっちだ』は、酒蔵女子・浅野理可さんスペシャルです。

島根県太田市、一宮酒造さんの次女にして23歳の理可さんが杜氏になるべく、71歳の

西澤さんと言う杜氏さんに弟子入りをして、酒造りを学ぼうとするドキュメント。

酒造りが始まったら、麹の様子を見ながら蔵人たちとの集団生活が始まるんだそう。

でも蔵人は60代のおじいちゃん達・・・。なかなか休憩時間もストレスが発散できない理可

さん・・・。

相手は菌だから、上手に繁殖出来ているのか、数時間に一度のチェックをして、45度と言う

温度に麹たちを持って行かなきゃなりません。

杜氏の西澤さんは『我が子を育てるように・・・』と言うのだけれど、なんだか理可さんは

まだまだ始まったばかりの『子育て』なのに集中力が切れ切れで。

師匠の西澤さんが優しいから、また酒蔵の次女だからと言う『甘え』で真摯に菌に向かって

あげられない理可さんなのでした。

美味しい酒を創るとか、日本酒の衰退に歯止めをかける・・・なんて意気込んでいたのは

どこへやら・・・です。

初めてのことは大変だし、菌が相手と言うのは、僅かな変化しか見せない相手だから

それ相応の苦労はあるのだと思います。

でもあれだけ優しい杜氏の西澤さんに顔向け出来ないことはしちゃダメだし、美味しい酒

を創るにはもっともっと苦労せなアカンのやと思います。

まだまだ始まったばかりの杜氏さん弟子入り修行 sweat01

ドキュメントとは言ってもカメラは意地悪だから、失敗ばかりを編集しているのかも知れま

せん。

ぜひぜひ美味しい日本酒を創る女性の杜氏さんになって欲しいナ。

師匠の西澤さんだって30年も続けてきた杜氏修行 shine 

失敗したこともあったでしょう。

(寝坊なんてしたらメッチャ怒られたとは思うけど・・・)

さぁ、次週が楽しみダ sign01

頑張れ、理可さん、頑張れ、一宮酒造さん bottle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #30 ・・・

新年一発目の『明日はどっちだ』 sign01

今年もいいドキュメントを期待しています。

30回目は高級料亭『米村』さんに調理師見習として下積みの苦労をしている荻野元気君・

22歳のおせち作りの密着ドキュメント tv

ほんとに『撮って出し』ですねぇ~。

年末は関ジャニも忙しかったのでしょう・・・ちょっと横山君は眠そうでした sleepy 

さてさて、幼い時にお母さんを亡くし、高校生の時にお父さんも亡くして、今はおばあちゃん

の下で暮らしているそう。

おばあちゃんに美味しい自分の料理を食べさせたいと言うのは偉いなあと思います。

彼のいいキャラのせいなんでしょうね・・・市場で『元気、頑張れ sign01』の声援を受けて頑張

っている彼がなんとなく『楽天のマー君』みたいに見えたのは私だけでしょうか sign02 

板長さんにも愛され、兄弟子さん達にも愛されて育つ姿に、見ている私の心はほっこり

でした heart04 

厳しいけれど愛がある職場で、努力するする姿は本当に心を打ちます。

いい料理人に育ってほしいものです。

新春一発目のドキュメントはとても縁起のいい、まさに『元気』になるお話しでした shine

和食はこういう人に支えられているんですね。

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ 崖っぷちの年末スペシャル・・・

年末スペシャル・グルメ祭りとして放映された今回の『明日はどっちだ』。

3人のドキュメントで構成されておりました。

トップバッターは浅野理可さんの杜氏修行。

島根県太田市で『一宮酒造』の娘として産まれた理可さんですが、女性で杜氏を目指し、

なんと大学では醸造科で勉強したんだとか。漫画『もやしもん』みたいですね happy01 

杜氏さんは冬から半年間、お酒造りのために酒蔵で生活するのだとか。

日本人の日本酒離れの影響は大きくて、一宮酒造さんでもピークの1/5にまで出荷量が

減っている・・・。なんとか日本酒離れを食い止めるお酒が造りたい・・・。

その想いで、理可さんは杜氏さんについて修行を始めたのです。

杜氏さん曰く、『1年目が大事だ。悪い酒を作ったと言うレッテルを貼られては仕事が出来な

い・・・』 

なかなかのプレッシャーですね。

東京は浜松町での利き酒会で、日本酒好きな方々を相手に自分の蔵の酒を説明した

のですが、なかなか大学で学んだことと、お酒好きの方々が質問する内容は違った

みたいで・・・。

何も知らない・・・と反省されていたのでありました。

さて、11/4。杜氏さんや蔵人(くらびと)が集まってのお酒造りが始まりました・・・。

と言うところで次回に続くのだそうです happy02

2人目のドキュメントは、世田谷のパティシィエ、河田勝彦シェフの下で修業をされている

前野誠さん、23歳のその後のお話し・・・。

相変わらず、河田シェフの厳しい言葉は飛んでおりました・・・ cafe 

でもへこたれない前野君。

今回は『コルネ』と言う焼き菓子を作っていましたが、なかなかどうして、シェフが設定し

た3時間の壁はまだ破れていないそうですけど、とても前向きに努力してました。

なんか2・3段、壁を登った感じです。

先輩に遠慮しながらも指示も出せる様になっていたのでありました。

世間ではクリスマスの本日ですが、クリスマスはパティシィエさんの卵達を成長させる

日なんですねぇ xmas 

頑張れ、前野君 sign03 

最後は、高級料亭『米村』で板前修業に励む荻野元気君、21歳のドキュメント。

若くしてご両親を亡くし、おばあちゃんと暮らしながらの板前修業をされている荻野君。

ドラマの設定みたいに板場には明確な序列がついた4人の職人がおりまして、一番

下っぱの元気君。

市場に行ってもお名前がユニークなのも良いんでしょうね。市場の方々が『元気君』と

声をかけてくれてました。

板場に戻ってもとても大事にされている感が感じられました。

もっとも板場の修業は『技を盗む世界』なんですね。

眼をキラキラさせながら板長の包丁さばきを見つめる若い衆の姿が良かった。

板長さんの『日本料理は包丁次第・・・』なんて言葉も良かったなぁ~。

元気君も包丁にはお金をかけていて、何本もの包丁を大事に使っているとの事でした。

10万円はしますよ・・・と笑う元気君 sign01 

頑張れ~ と思ったら、なんと鰆を捌くように指示されたものの、なかなか鰆は切り難い

んですね・・・。

骨に身がいっぱいくっついた状態での3枚降ろしに、板長さんが後の始末はしてくれる

ことになり、ちょっとへこんだ元気君・・・と言うところで、今晩の3つのドキュメントは終了。

年末、グルメスペシャルはなかなか濃い放送となったのでありました。

次回は1月7日、元気君と理可さんの放送になるみたい tv 

年明け以降も若者たちよ、頑張ってくれ~ japanesetea

あっと、落語家、立川志ら鈴さん・・・。

12月23日の志らくさん独演会で、ちらっとお見かけしましたことをご報告しておきます。

みんな頑張っていますね~ happy02

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #29

あれ?

先週の売木村、重見さんスペシャルを見忘れてしまった sign02 

残念・・・公私の公が忙しかったから仕方がない。

ちょっと見忘れ対策を立てないと『明日はどっちだ』・・・うっかりしてしまいます tv

もっとイイ時間に放映してくれたらいいのに。

と言う訳で・・・、重見さんスペシャルの次の今週も豪華2本立て shine

バードトレーナーの及川のぞみさんのその後です chick

ハヤブサのアンジーとのショーのデビュー sign03

訓練に訓練を重ね、手がボロボロになるまで疑似餌を振って・・・

本番では6回の旋回を成功させ、疑似餌のキャッチも成功 shine

着地までの僅かな時間でアンジーがエサを落としてしまうと言うミスはありましたけれど、

いやいや立派なショーでした。

猛禽類をなぜショーに出さなきゃならないの sign02 と言う想いも無いわけではなかった

ですが、彼女の凛とした姿勢に『風の谷のナウシカ』を見ている気分になり、アンジー

とのショーにちょっと涙が出てしまいました。

恒例の卒業でのスタジオトークも素敵で、可愛らしかったです happy01 

及川さん、バードトレーナーとしてもう6年になるそうで、なんだか最近判りかけて来た

ことがあるとの由。仕事って、確かにそういう時ってありますよね。ステージが上がっ

たことを自覚する瞬間ってありますよね。イイ仕事が出来ている時で、それは幸せな

瞬間だと思います。

渋谷君の『どうしたいの sign02』発言も判らなくもないですが、更に高い次元のお仕事で

頑張って欲しいモノ・・・。頑張って下さいね sign01 及川さん sign03

及川さんのお話しだけでも濃いのに、もう1本のドキュメントはミスターこと、崖っぷち

ボクサー米澤さんのその後です。

9月に世界10位のランカーと戦って、善戦するも反対負けを喫し、もうボクサーの定年

まで時間がない・・・と言う事で米澤さんのドキュメントは終わっていました。

『まさかの展開』と渋谷君が言ってたので・・・もしかしたらチャンピオンになっちゃったの

sign02 と思いつつ、テレビにくぎ付けになってしまった私です。

世界10位と12ラウンドまで戦えた米澤さんは、完全燃焼をすべく、なんとなんと誕生日

が来る1時間半前にもう1戦、試合をやったのでありました。そして一撃のKO punch 

トレーナーからまだ1時間半あるぞ、もう一戦やるか good と言われ、笑顔で返す米澤

さんの姿が神々しかったです。燃え尽きるってこういう事なんですね。

そして、関係者の方がセットしてくれた引退式。

リングの上から、今までのボクサー人生を支えてくれた『みな子さん』へのプロポーズ。

いや~、泣かされました crying 

みな子さんの、『貧乏でもいい?ならば私が支えてあげる・・・』と米澤さんに言ってた

彼女です。米澤さんがチャンピオンになることは無かったけど、これからは米澤さんが

みな子さんを幸せにする番ですよね shine いや、彼女の事だから、一緒に幸せになる

道を探して行こうって感じなのかな。米澤さんが『一緒に幸せを探して欲しい』ってみな

子さんにお願いしたのか happy02

米澤さんがチャンピオンになって、みな子さんが幸せになる・・・と言うドキュメントのゴー

ルを思い描いていましたが、違う幸せがみな子さんにはあったみたい heart04 

ご苦労されたカップルだけに、これからしっかり米澤さんはみな子さんを幸せにしてあげ

なきゃネ。

なんだかフォークソングみたいでした note

リングの上からのプロポーズをみな子さんは『仮承諾』だそうですが、ゆっくり『ホーム』

を作ればいいですよね。

どうぞお幸せに・・・ xmas

まだまだ濃いドキュメントは続くそうで・・・次回はスペシャルだそうですヨ。

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #27 2013・12・3

先週は長崎出張の為、番組は旅先で見たのですがPCに向かえなかったので1回休みと

言う事で、第27回目のドキュメントのレポートです。

1つめのドキュメントは町工場の手作りロケット、加藤将士さんです。

目標は来年5月に上空1000mまでロケットを打ち上げること sign03

先週のロケット燃料の噴射の為の細いパイプの溶接には無事成功し、大学に持って

行って太鼓判をもらって、10月下旬にロケット燃料の代わりに水を使って、噴射実験を

行いました。

溶接部分には問題がなかったのですが、パイブの口径に問題があったようで、『噴霧』

とまでは行かなかった模様です。霧にならずに水のまま出てきちゃった感じです。

でも加藤さん親子は全然メゲナイ punch

次は口径をもっと細くし、いろんな工夫を考え出しておりました。

それに旋盤のベテランにも教えを請いに行っていて、ベテランさんも惜しげもなく技術

を伝えておりました。

こうして技術が伝承され、町工場の底力が蓄えられていくんですね。

凄い heart04 と思いました。

これからは加藤さんの挑戦は不定期で放送されるとのこと。応援をしなきゃです。

もう1つのドキュメントは女子ハスラーの後藤田佳奈さんのドキュメントでしたが、

金沢の大会でいいきっかけを掴んだ・・・と言う事で。

来週は・・・売木村の重見さんスペシャルだそうです。

| | コメント (0)

応援ドキュメント 明日はどっちだ #25 2013.11.19

32歳のビリヤードの女子プロ・後藤田佳奈さんのドキュメントです。

プロ3年目ながら今年の獲得賞金はゼロなんだとか・・・ sweat01

技術的なことはよく分かりませんので、なかなか感情移入が出来にくいなぁ。

勝負どころで決められない自分なんて言われてもなぁ。

就職時期に何をやりたいか分からないで、ビリヤードのプロになってしまうって言うのも

ちょっと普通じゃないし、ビリヤードのプロになってみて、『気が弱いことを初めて知った』

なんて言われても。賞金がかかった大一番なら誰だってそうでしょ。

ゴルフの試合で短いパットに手が痺れる・・・なんてザラだと思いますよ。

それがプロってもんじゃないのかな。結果を求めるあまり、肘がちょっとブレるって言うのも

同様な話なんじゃないのかなと・・・。

なんかこのドキュメントにはついて行けない気がしましたが・・・。

愛知県の試合風景が放映され、一回戦は楽勝、二回戦ではすきなり世界4位の方と

対戦することになったと言うところで次回に続くになりました。

ビリヤードのプロって、どれくらいの人数でどれだけ稼いでおられるんでしょう。

プロはもしかすると大勢居るのかも知れませんが、決して楽な世界ではない気がする

のですけれど。

二つ目のドキュメントは売木村の重見さんのお話しです。

100キロマラソンの優勝の夢は果たして、続いて売木村でトレイルランのレースを開催

する夢を果たした sign01

レースの数日前に、せっかく作ったコースにがけ崩れが発生。今年は台風が多かった

ですからね。充分に手入れがされていない山って感じで過疎の村の実態を知る画像で

した。細い杉が何本も折り重なって倒れ、トレイルランのコースをすっかり塞いでおりま

した。村の重機も入らない場所で、さてどうしたものか・・・。日数もないし。

結局、村の職員さんが総出で倒れた木々を上手に活かしてトレイルランのアトラクション

として活用されておりました shine

これはお見事で、ランナーのみなさんからも好評だったみたいです good

重見さんが村おこしランナーとして走っていなければこんなご努力もなかった訳で、

重見さんが頑張ることで売木村に活力を与え、高地トレーニングの場としてもPRしたい

と言う村長さんの思惑は十二分に果たされているのでは・・・と思ったのでありました。

好評だった売木村のトレイルラン。レース後に村のカレーを振る舞ったと言うのも精一杯

の『おもてなし』の精神が感じられて良かったと思います。

重見さんの次の目標は24時間マラソンだと紹介されましたけれど、確かにこのドキュメン

ト的にはそうかも知れませんが、売木村としては『第二回』の開催がとても大事だと思い

ます。重見さんは臨時職員さんらしいですから、採用期間もありますし。(3年間で既に

1年は経過しているって以前の放送で紹介されていましたけれど・・・)

2回、3回と続けて定期的なトレイルランニングのレースが開催できるようになって初めて

『成果』だと言える気がします。

重見さん、24時間マラソンも大事だけれど、ぜひ第二回、第3回と続ける努力もお願いし

たいと思います。何も年一回じゃなくて、四季折々が楽しめるんだから・・・ good

重見さんのドキュメントはまだまだ続くのだと思うのですが、しばらくお休みになるみたい

です。

ではまた来週・・・。

(来週は仕事の予定で、どうしても番組を見れません・・・ので、しばらく私はお休みかな)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧